利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

行動をとるとき

c48.jpg


確かに霊界には階層があるようにおもえる。
高級霊とか指導霊とかさらに磨かれている存在が各部署を担当してまだ未熟な状態の霊魂を育てているように観える。

それもただのコンセプトなのだ。
高級霊たちを無視しましょうというのではない。
尊い存在が私たちを導こうとしているのは私たちが必ずそこに達する事が出来るからであって、ただの道端の石を磨いてなんとか宝石にしようというのではなく、すでに輝ける光である私たちがすべてを否定して殻に閉じこもって生きないようにガイドをしてくださっているのだ。

だから段階を経て上がっていくのが良いと思える人にはひとつずつのレッスンが与えられて、クリアできたという自信とともに心のドアをまたひとつ開けて輝きを増していくのである。

しかし、「もういいのだ、進級のテストはいらない、私は私だ!」と「本当の自分」が中から飛び出して来るようなときは細かいステップは大またにジャンプして古くから身に付けていた業はボロボロと崩れ落ちる。
前世でした事のお返しはそこで止まる。
現世でライフワークだと思っていたことの意義も幅も変わってくる。

「真の愛」に調和している行動であれば指導霊たちは拍手を持って応援してくれるのである。
彼らの仕事は「真の愛」の行為を見届ける事であるから邪魔は入らない。
白色のスピリットにエゴは無いのである。
大きな優しい愛だけが大切なのだ。

生活の中で「自分の方がよく知っている、私のやり方に従って欲しい。」と言うような時でも斬新な意見や前後の説明のつかないインスピレーションを無視してはいけないのである。
ある人は突然目覚める。
「本当の自分」には才能も知恵も備わっていて、今までのやり方がどうであったかよりも、すべての人のために一番有効なアイディアが湧いてくるのだと気がつくのだ。

大きな仕事となるとサポートが必要だ。
新しい考えは抵抗も伴うようにみえる。
でも必ず柔軟に受け付けなくてはならない。

エネルギー源の開発も、調和した街づくりも、大急ぎでしなくてはならない。
そしてその知恵はすでにわれわれの中に宿っていいるのである。

耳で聞かないで心で聴こう。
「愛」の響きは心を打つのだ。

あなたがどの階層に所属するかは全く問題にする必要は無い。
すべては「ひとつ」である。
あなたは最も輝かしい魂から生まれている。
一番清らかな美しい存在である。

リラックスしている時は時間も有効に使えるのである。
作業がはかどるのである。
無駄なエネルギーを怒りや嘆きに使っていないで建設的に生きよう。
今大きく前進しているのである。

あなたが自分の本当の大きさを認めたとき、すべてがスイスイ動くのである。
大きく眼を開けて前を見よう。
あなたが動く時は天が味方しているのだ。
迷わずに進もう。

インスピレーションはただの鍵だ。
あなたの行動がドアを開けるのだ。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/19(土) 04:04:09|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成人

c45.jpg


日本では100歳を超えていらっしゃる方の人口が3万人以上になっていると伺った。
20歳で「成人」してしまうと100歳まで80年間も一人の大人として暮らさなくてはならない。
子供でいられるのは最初の20年だけだ。

実際に私たちは何時成人したのだろうか?
一人前になんでも自分で判断できて自分の考えで人生を切り開いていけるようになるのは何歳の時だったのか?
20歳以後も両親と暮らしていて母親に食事や洗濯など任せている時は成人していることになるのか、それとも収入を得ていれば一人前なのか?
研究などに携っていて奨学金や支援金などで生活している時は一人前なのだろうか?

あなたは一個の霊体としては生まれた時から、それよりも以前から、しっかりと一人の立派な一人前の存在なのだ。
とても個性的で人生に必要なものはすべて詰まったトランクを提げてこの世に顕れているのである。
トランクはどこに置いてあるのだろうか?

いつも持っていると大変なのでちゃんと手の届くところに用意してあるのだ。
鍵をかけている人もいるかもしれないが、人目に写らない自分だけのものなので暗証番号であけられるようになっていることが多い。
番号でなくて単純な言葉で「お金出て来い!」とか「ピッタリの仕事飛んで来い!」とか引き出している人たちもいる。

「私のものだ!」とこのトランクを上からがっちり身体で覆って守らなくてもいいのだ。
あなたはもう直ぐ誰でもこの魔法のようなトランクを持っていて、人から奪わなくても魅力的な生活全部を自分のトランクから引き出せるのをしっかり把握できる事柄に出会う。

成人して責任持って社会人として出発したら、秘密の呪文を決めていつでもあなたのトランクを気軽にあけて欲しいものをジャンジャン取り出そう。

チョッとだけ難しいのはここから取り出せるものは本当にあなたに相応しいものだけだという事である。
つまり、見栄を張りたいから最新型のスポーツカーを取り出そうとしても、突然TVのスターになろうとしても、なかなかすっきり出てこない。
あなたの人生の中で「本当のあなた」がさらに発揮できるためには一番新型の電気器具よりも、例えば、最も賢い偉人の一言があなたへの何よりのプレゼントになるのである。
素晴らしい言葉とアイディアはジャンクになる日が来ない。
永遠に生き続ける。

もう一つ、とっても良いニュースをお知らせしよう。
「成人式」などという言葉がセピア色になってしまっているあなたでも今日また「若さ」と「希望」をこのトランクから取り出せるのである。
あなたの人生が色褪せてしまうことは無いのである。
いま最もビビッドな明白な色鮮やかな時間が始るのである。
瑞々しい命溢れる瞬間を経験し続けるのである。

未成年の時期は過ぎた。
つまり、人に頼っていなければ衣食住の心配があった幼少の時期は過ぎた。
しかし、あなたの中の純粋な穢れなき幼子はまだ活き活きとした目で世の中の動きを観続けているのだ。
まだまだ歓喜する事が続く。
楽しみも喜びも状況が変わるたびに新しい音色で心の鐘を鳴らす。

そして今のあなたは力があるのだ。
強さと美しさがあるのだ。
素晴らしさにはそれぞれニュアンスがあり、静と動の味わいがあり、高さと深みがあるのが解るようになったのだ。

あなたのトランクに顔を突っ込んで捜してみよう。
必要なものは全部入っているのだ。
あなたに用意されている輝かしい生きるための道具もすべて愛の輝きに包まれているのだ。
取り出すときに妖精の羽から飛び散る光の粉のようなキラキラした虹色の粒を観よう。
あなたが何をするのでも「本当のあなた」は大きく微笑んで応援しているのだ。

あなたは立派な一人の人間だ。
あなたはそれをやりたくて来ているのだ。
あなたはもっと堂々と自信を持ってあなたの素晴らしさを発揮して良いのだ。
素晴らしさは比べあうものでなくその煌きであたり一面を清浄してしまうものなのだ。
あなたの熱心な姿は誰の心をも打つのである。
清清しく微笑ましく映るものなのだ。

勇気も最高の知恵もあなたのトランクにもうすでに詰まっているのである。
引っ張り出すだけだ。
あなたにはできる。
誰にでも与えられているのである。
絶対に保障されているのだ。

まだ未熟だな、と思ったら「本当の自分」を取り出そう。
「本当のあなた」は完璧な存在なのだ。
全部の答えがそこにはあるのである。

「なんでまだそこまで行きついていないのだろうか、、、」と悩まないでいただきたい。
あなたは100歳までもしくは150歳まで時間があるのだからそんなに急がなくても今日また一つトランクから取り出すだけでいいのだ。

20歳の時全部解ってしまっていたらつまらないのだ。


トランクの鍵を、暗証番号を、呪文を思い出して今日からジャンジャン利用しよう。
「本当のあなた」は何もかも是非使って欲しいと思っているのだから遠慮はいらないのだ。
全部初めからあなたのものだ。

持って生まれたものはチャンとしっかり使ってみよう!
使えば使うほど大きく育ってしまうのも、使った人でないと経験できないものなので、
言葉で説明されるのをじっと座って聞いていないで行動を起こそう!

全部あなたのものだ!

  1. 2008/01/15(火) 03:30:56|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やりたいこと

c44.jpg


やりたい事はたくさんあるし、体力と時間は限られているし、仕事や家族への義務と責任は山積みになっている。
どうしたら自分の人生を自分のものとして充実させる事が出来るだろうか?

焦って力んでいる時にまずホーッと長い息を出してみる。

あなたは全部できる!
必ずこなせるしそれ以上の発展を見ることが出来る。

精神の切り替えをマスターすると無駄なおしゃべりや心の中の愚痴は相手にしている暇がないのだと解る。
その分の時間とエネルギーはもうひとつやりたかったことに回せる。
他の人の心の悩みを聞いてあげるのでも、要点を抑えて的確なアドバイスをあげることによって自分を頼ってきて毎回同じ問題で捌け口を探している人たちの真の向上をもたらす事が出来る。
あなたの時間は大切なのだ。

手早く確実に義務的なことをこなして瞑想の時間を作る。
あなたの中の「本当のあなた」を利用すると遠回りしなくても最善のものを手に入れることが出来るのだ。
要らないものを整理することが出来る。
大きな買い物をする時にも「これだ!」というようなカンがすっきり働いてダラダラ時間を使って悩む事はなくなる。

時間の無いときに、もしくは心の余裕のないときにこそ自分の中に入っていくメディテーションをしなくてはならないのである。
特にグループに参加したり教室に通わなくても自宅の寝床の中でできる。
落ち着いて深い息を繰り返し「本当の自分」が顕れるのを待つだけだ。

雑念が湧いてきたら追い払うのではなく消えていくように
「本当の自分に相応しい想いが浮かんでくる」
「雑念や悪感情は出て行く」と自分に繰り返し言い聞かせよう。

身体が温かくなったりピリピリとセンセーションのようなものを感じたり、
頭の上もしくは額の斜め上に明るい光を感じたり、
安心感が身を包んだり、
五感で感じ言葉で説明できる体験は個人差があって様々であるが、
「ここが心のふるさとだ!」と思える最も安全な境地に行ってしばらくそこからすべてを受け取ってくるのだ。

「本当のあなた」の世界に悪は無いのである。
醜いものもない。

あなたの世界は全であり、美であり、喜びである。
個々の小さいかけらの繋ぎ合わさったものではないのである。
ひとつの「愛」である。
「愛」がエネルギーなのである。
すべてを作り出し何もかも動かしているのだ。

愛に反するものは疲れる。

「本当の愛」に戻るとあなたが本当にすべき事が明らかになってくる。
現在考えている事とずれが生じるかもしれないがあなたの正しい眼で軌道を修正できる。
あなたはもっと大きく深い存在なのだ。
実はもっと幅広く考えられる人だったのだ。
そして「愛」そのもの行動を取れる人間なのである。

さて、やりたいことを整理してみよう。
あなたの「愛」の顕現であろうか?
生きていることの喜びを象徴するような行動であろうか?
「本当のあなた」がますますこの世で輝くことであろうか?

「これは小さな自分の欲であったな、、」と思える事はリストから外そう。
あなたの時間は貴重なのである。

身体も心も大切にしよう。
清らかなもの明るいもの美しいものをもっと取り入れよう。
それがあなただ。
あなたはとても大切な存在なのだ。
軽く扱ってはいけない。

優先順位を作って一つ一つ今やりたいことを集中してやろう。
一生に一度しか会わない人でも「本当のあなた」で対処するとその人の心のアルバムにあなたの笑顔が一生記録されるのである。
あなたの美しさは永遠のものなのだ。

あなたはすべてをやりぬく事が出来る!
今日また大きなステップを踏んでいるのだ!
  1. 2008/01/13(日) 22:50:33|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一場面

c42.jpg


突然降って来た雷雨の中ずぶ濡れになって5番街66丁目のバス停に立っていた。
春のように暖かいし、簡単に洗濯できる衣服を着ていたし、目的地は遠くないし、真冬なので樹に葉が茂っていないので雨宿りするところも見当たらないし、目に入るタクシーはみんな乗客が乗っている。
「こういうことがあってもまあいいか、、」とバスを待っていたら、
「バスが来るまで入りませんか?」と大きなゴルフ場で使うような傘を広げた男性が来て中に入れてくれた。
「それではあとで凍えてしまう、、」と心配までしてくれた。
「いや、私は大丈夫です。春雨みたいで気持ちがいい。」と答えてしまった。

気分の良いときは雨が降ろうが風が吹こうが、なんだか全く精神的悪影響を受けないのである。
突然の雨は不都合といえば不都合だが、その後30分くらいでシャワーを浴びて乾いた衣服に着替える事が出来るのもわかっていたし、そのために、映画の一場面みたいに、40歳くらいの背の高くハンサムな男性がワザワザ足を止めて一緒に私のバスが来るのを待ってくれたりするのである。
なんとも面白い。

辛い事が重なっている時の雨は、「ゲッ! 天候にまで見放されている!」とさらに悲観的になってしまう事だろう。
異常気象だとしても「本当のあなた」に影響を与えるものは無いのである。

「本当のあなた」はいつでも輝いているのだ。
周りがどうでもあなたは暖かく美しくいて良いのだ。
ずぶぬれでもキラキラしていて良いのである。
あなたは守られている。

運を試すために雨の中に飛び出していくのは賢くない。
寒さの中で暖かさを求めてうろつくのも感心できない。
まず、自分が整っているか自分の中の自分から始めなくてはならない。
そうしているうちに「あれ!以前はこうなるとイライラしたはずなのに、、」という状況の中でルンルン笑っている自分に出会うようになるのである。

笑顔を保つのが良いのだ!、と自分に強いている人はきつくなる時がある。
いつの間にかウキウキしていた、という自分に出会ってしまうのがいいのだ。
「本当のあなた」はまずあなたをホッとさせ生命力を回復させ、愛と知恵を漲らせ、暖かい柔らかい明るい光で包んでくれる。

自分とはこういうものだ、と思っていた考えもいつも間にか解けて流れて違うものになってしまう。
あなたはもっと大きいものであった。
もっと優しい存在であった。
囚われのない、こだわりのない、自由なものだった。

心が清まって古いお荷物はもう持って歩かない事にすると新しい清清しいドラマが始まるのである。
うじうじしていないでさっさと捨ててしまおう。
あなたの人生はもっと面白いものである。

人間はみな優しいのである。
あなたが人々の優しさをもっと引き出せるのである。
あなたがただ「本当のあなた」らしく振舞っているだけで優しさがあふれ人生の面白さが増すのである。

じーっと自分の中の無限の可能性をみつめよう。
「私は素晴らしい! 良いことばかりある!」と繰り返し繰り返し声に出して言ってみよう。
たまたま悪条件に見えることが発生しても結末はホヤホヤのハッピィエンディングが待っていることになる。

あなたの優しさがこだまして帰ってくるのに粋な演出がなされている。
新しい場面展開を見よう!
あなたがいつも主役なのである。

人生は面白く出来ているのだ。
  1. 2008/01/13(日) 01:45:11|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始まり

c41.jpg


始まり、始まり!!

新年をモタモタ始めてしまった方もいよいよこの新しい年のもたらす大いなる発展を予感できる時期に入った。
干支でも数字の占いでも始りの年である。
全く新しい輝かしい楽しい周期が始まる。
今までの風習やしきたりにもスポットライトが当たり、改善すべき点は滑らかに新時代に調和し始める。
私たちはそれを繰り返してきたのだから進化に対して起る波を怖がる必要は無い。
洗い流される時大切なとっても必要なもの以外は消えていく。
本物は残る。

「本当の愛」はしっかりあなたの中に根付いている。
まだ芽が若々しくて頼りないと思っても、深く広くしっかりとあなたの中の「本当のあなた」に伸びている根っこがチャンとあなたをサポートしている。

内なる声を聴くというのは強い霊感を持っている人の特権だと思っている人も多いようだが、誰にでもできることなのだ。
自分の中の「本当の自分」の呼びかけである。

それでも通常は肉体についている耳から聞こえてくるわけでは無いのでどれが自分の内なる声かわからない時がある。
ゆっくり落ち着いて「本当の自分」だったらこのようなメッセージを送ってくるだろうか、と心で観つめてみよう。
あなたはとても賢いのだが、この場合は知識的感覚での判断は禁物である。
「本当の自分」は人間界の深さを超えた大いなる存在である。
あなたの想像のつく範囲ではなく、とてつもなく愛深い言葉が湧いてくるのだ。

そしてそれがあなたなのだ。
人間界の深さを超えた大いなる存在である。

これから始まること。
もっととてつもなく大きな自分に出会うこと。
その自分が活き活きと自分を信じて生き抜くこと。

でも肩に力を入れなくてもいいのだ。
あなたはただ本当にあなたらしく振舞えばいいのだ。
リラックスした時に本当の力が出る。

次の段階に進んだ時不安を感じる。
突然転校させられたような気がする。
何もかも違うのではないかと思ってしまう。

大丈夫!
あなたは素晴らしいあなたなのだ。
初めての仕事をこなす能力もあるし、新しい友人たちは喜んで迎え入れてくれるし、あなたの培ってきた土壌がなくなってしまうわけではないのだ。
あなたはあなたの大きさと柔軟さを知るきっかけをもらうだけだ。
今まで充分大きいと思っていた自分が「なんだ、あんな程度で満足していたのか!」とさらに広がった自分の中のたった一部になっていくのを体験していくだけだ。

本当に限りなく広がるものだな、と客観的に観ている自分を発見するのだ。

始まる。
今から新しい大きな樹がグングン伸び繁り始める。
自分が育っている速度がはっきり解らない事もあるが、しっかり「本当の自分」に根を張っている大本の愛を信じてドンドン生長しよう。
あなたは光も水も栄養も与えられているのである。

ワクワクしながら始めよう!
まだ解らないから楽しいのだ。
あなたの大いなる飛躍は前例のないドラマなのだ。
そして大自然に調和した美しく気高い大木のように、歴史を紹介されなくても人々はあなたの立ち姿を眺めるだけで感動してしまうのだ。

さあ、始まりだ!
全部が動き出す!
  1. 2008/01/09(水) 22:16:46|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メリーゴーランド

c40.jpg


メリーゴーランドは楽しい。
上がり下がりしながらぐるぐる回るのである。
ところが一定の時間で止まらないと、気分が悪くなってしまったり、乗り降りが出来なくなる。
まだもうチョッと続いて欲しいな、と思うところで終わるのが良いのだ。

ひとつのことの楽しみの時間は実際に行動ととっているときだけではなく、そのことを行なうために準備に費やした期間から終わって振り返って余韻を楽しむ時間を含めると随分長い。
遊園地で乗りたいもののために列に並んでいる時からワクワクと期待感が膨らむ。
予想はしていたものの本当に実体験を味わっている時はまた印象が違う。
そして、終わってしまっても感覚はまだ残っている。
地に足をつけたときまだバランスが以前と違う。

予想もしなかった楽しみが降ってくるときもある。
あることに急に参加することになり、意外にも自分も興奮して積極的に取り組む。
終了後、こんな時間をもてるとは思わなかった、などとあらためて驚くのである。
もうそんなに純粋に楽しむ事は無いと思っていたり、年齢的にそんなことに参加するとは思ってもいなかった事だったり、文化が違うので自分には機会が与えられるはずなどないと思っていたり。

あなたの中の「本当のあなた」が楽しむ事にフォーカスを定め、それが身勝手な快楽とは違う純粋な喜びにつながる時、あなたには素晴らしいチャンスが何回も巡ってくる。

しっかり計画を立てて家族や仲間とひとつの計画を遂行して楽しむ事も当然ある。
しかし、心の深いところで「人生を楽しむのだ!」とルンルン明るく生きている自分が「今だ!」と数々のチャンスを捉えはじめると、偶然に見えたり、自分には知らされずに計画されていたサプライズの楽しみが以前より数倍に増えるのである。

ドキドキしながらメリーゴーランドの順番を待っていた子供は、大人になっても同じ瞳の輝きを持って世の中の出来事に上がり下がりしながらぐるぐる回る楽しみを見出しているのだ。
あなたの純粋な前向きな気持ちは同じなのだ。
しかし、今のあなたはもっと自由なのだ。
親に連れられなくてもあなたの心の中の遊園地にいける。
そして楽しみのインベントリーをとって純粋な楽しさのエッセンスを何回も味わう。

楽しさを呼び起こそう!
また、あなたは楽しさであふれる。
その波長で今日もまた子供にかえったように大声で歓喜の声をあげることの出来るイベントに出会える。
実際の楽しみが数分しか続かなくても、あなたの心のポケットにまた呼び起こすことの出来る素晴らしいセンセーションが増えるのである。

運命のイタズラ、などという言葉が消えてしまっては人生は面白くない。
しかし、あなた自身がキューピッドや愛の妖精なのだ。
バッタリ何か素晴らしいものに遭遇するのも「本当のあなた」の仕業だ。
もっと楽しみを増やしたかったらもっと「本当のあなた」に呼びかけなくてはならない。
あなたは人生を楽しむのだ。

「メリーゴーランドに乗るお金もない、どこにあるのかも解らない、、」としょげていないで、無料で自宅を離れなくても飛び乗れる娯楽施設が「本当のあなた」の中にあるのだと悟ろう。
あなたの中はとても楽しいのだ。
愉快なエキサイティングな楽しみが一杯詰まっている。

まだ曇っていてよくそれが見えない方は落ち着いて心の闇を取り払おう。
明るさを呼び起こそう。
あなたは清らかな生命エネルギーを使ってどんな暗闇にも明かりを灯す事が出来る。
夜の遊園地で夢のように美しく照らし出されている豪華なメリーゴーランドを思い出そう。
なんと言うロマンチックな楽しさだろう!

あなたの楽しみは無限に広がる。
チャンスを掴もう!
楽しむ時が来た!

まだ若すぎるとかもう年なのだなどという言い訳は必要ない。
あなたはあなたなのだ。
そして人生は楽しむためにあるのだ。

さて、大きな大きなメリーゴーランドが緩やかに止まったとき、あなたは
「楽しかったな、また乗りたいな。」と思うだろうか?
  1. 2008/01/08(火) 22:21:30|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不安になったら

c39.jpg


チョッとでも不安を感じる事があったら直ぐに呼吸法を繰り返してみよう。
「安心感が入ってくる」
「不安感は出て行く」
と吸う息と吐く息とともに繰り返し繰り返し念じる。

これは「フン、そんなの関係ない! 私は平気!」と強気で恐怖心を跳ね除けるのと違って、心のコンディションを常時安定したものに整える浄化作用を浸透させる。
慣れてくると嫌な場面に出会ったとき自動的にゆっくり浄化させている自分に出合うのである。

怒りも心配も溶かしてしまうように消していくのが良い。
波はまた押し寄せてくるだろうが、あなたの深さが増してくると波の大きさは気にならなくなる。
基本を押さえるとどのようにでも応用できるのだ。

恐怖を感じてもいいのだ。
それに怯えて負けてしまう自分を認めなければいいのだ。
あなたは恐怖心に勝つというよりはそんな恐怖心よりももっともっと大きい存在だと再確認する機会が与えられるだけだ。

あなたの強さは力で敵を倒すというようなものではなく、「あんな逆境にあっても笑顔を絶やさない、、、」という感動の波を生み出す「真の強さ」なのだ。
あなたに敵はいない。
困難に見えることは人生のテストであると思いたくなるのだが、大いなる人物にとってはいつも必ず飛躍のチャンスになるのである。

結果がどう出るか解らない。
でもあなたは「本当の愛」を貫いたのだ。
次に起こる事はあなた自身がまだ持っていた殻を打ち破る結果をもたらす。
さらに新鮮で輝かしいあなたに出会える。

今3分使って不安を解消し、安心感を心の中に満たすだけで、外の世界は変わってくるのである。
不安の種であった事の数倍の喜びのニュースが入ってくる。
現実にそうなるのである。

不安の材料に釘付けになって他で進行している愛なる行為を無視してしまわないように心の眼は360°グルグル見回し続けよう。
あなたは守られているのだし、愛されているのだから、ちゃんと呼び起こせばいいだけである。

安定してる時にふと不安感が生じる時もある。
特に理由もなく空虚な感じがする。
以前に溜め込んでいた感情が外の世界と常に戦わなくてよくなった自分を認めた時にふっと湧き出してくる。
突っ走ってきた時期の心の痛みが今頃出てくるのだ。
でも大丈夫!
あなたはあなたに優しくなってもう何も心配しなくていいのだと赤子をあやすように癒しを与える事が出来る。

思ってたよりもっと傷ついていたのかもしれない。
愛されていないと悲しんでいたのかもしれない。
もう大丈夫だ!
あなたは完璧な生命体なのだ。
治らない心の傷は無い。
あなたの真の心に傷は出来ない。

あなたは愛そのものなので愛から離れたことは無いのだ。
愛を発し、愛にくるまれているのだ。
愛はすべてを癒す。

不安感も恐怖心も痛みも「本当の愛」は柔らかく優しく抱擁し、眠りに誘うように異次元に浄化してくれる。

ゆっくり息を大きく吐き、新しい美しい清らかな愛を吸い込もう。
「偽物は出て行く」
「本当の愛が入ってくる」

あなたの上にキラキラ輝く光が見えはじめても照れる事は無い。
「本当のあなた」はもっと語りつくせぬほど美しいものなのだから。
  1. 2008/01/07(月) 23:06:12|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つながり

c38.jpg


クリスマスのプレゼントにiPodを子供たち2人にそれぞれ贈ったら、話しかけても全然返事をしなくなってしまった。
いつも耳にイヤホーンが入っているので大きな声で呼ばなければ答えてくれない。

私の与えたものを喜んで毎日愛用してくれるのはプレゼントとしては大成功であるが、いつも大声を張り上げなくてはならないのはくたびれるし、工夫して思いっ切り低い声で呼びかけたりしているが面倒くさい。
今はまだ冬休みなので学業をサボっているわけでもないし、長い間欲しかったものなのでとても嬉しいのだろう。


自分が良かれと思ってとった行為が、感謝はされたものの、自分が思わぬ方向に発展してしまう時がある。
誰かを助けてその方が成功を収めたら忙しくなって自分とゆっくり過ごす時間が無くなったなどということもあるだろう。
一時的に寂しさを味わう。

あなたは心のつながりを、そして魂のつながりをいつでも信じなくてはいけない。
毎日の楽しいお喋りがなくなっても、一緒に飲みに行く事が出来なくなっても、つながりは消えないし、これを機会にあなたは惰性で毎日すごしていた部分を見直すことが出来るのだ。

誰かの毎日の行動が変わってしまっても、あなたの素晴らしさは変わっていないのである。
距離的に逢えなくなってしまってもお互いはつながっている。
あなたはあなたの今出来ること、自分の向上に役立つ事に気持ちを切り替えなくてはならない。

つながりというものが本当にはどのように成り立っているか?
常に確認しあう必要のあるものか?
今までと状況が違うというだけで恐怖心を持つべきものなのか?

あなたの中の「本当のあなた」をもっと引き出す時が来た。
しっかりと信じる時が来た。
心を研ぎ澄まし、もっとこだわりを捨てる時が来た。
魂の響きを聴く時が来た。

あなたのとった行動は喜ばれ大きな発展を呼び起こすだろうが、あなたはもともともっと大きいのである。
その後に起こる状況が予期せぬ事であったとしてもあなたは小さくなる事は無いのである。
あなたは知らず知らず誰かの人生の礎になっているのである。
そしてあなたは力を奪われることなくその人の支えとなって一生過ごす事が出来るのである。

「愛」と「知恵」は減らない。
正しく使われると増えていくものである。
あなたの光もある事柄を通してさらに輝きを増すのだ。

今がチャンスだ。
自分を見直す時だ。
心の整理をして、外からの答えばかり気にしていた自分を落ち着かせ内なる声を聴き始めよう。
あなたの中に愛も知恵も光も充満しているのである。
あなたは密度の濃い生活をいつでも顕現できるのである。
「なんだか空っぽ、、」という事はありえないのだ。

あなたはつながっている。
感謝されている。
愛されている。
独りではない。

しかし、感謝されているという事を相手に常時体現して欲しいために力を注ぐのはやめよう。
あなたはもっと大きく充実している存在である。
自分の中の「本当の自分」に慣れなくてはいけない。
すべてはそこにあるのだと確信しなくてはならない。

あなたの素晴らしがさらに光り輝いている時にはあなたを無視して通り過ぎる人は居ないのだ。
声をかけてくれなくてもしっかりとつながっている。
あなたは何もしなくてもすでに重要な支えになっているのである。
あなたの真心は声に出されて感謝されなくても多くの人々の喜びになっているのである。
それでいいのだ。

寂しさを感じた時、自分を振り返ってみよう。
あなたはもっと深く大きく愛しているのである。
そしてそれ以上に広く愛に包まれているのである。
  1. 2008/01/06(日) 22:58:40|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Manipulation

c37.jpg


Manipulation という言葉がある。
巧みに操るというような意味だ。

恋愛関係でも、親子でも、友人でも、知らず知らずのうちにManipulateし始めている時があるので気をつけなくてはならない。
これは簡単に言うと、自分から離れて欲しくないので自分を必要とする要素を提供し続ける行為が続くのである。
本人たちも顕在意識では気がついていないことが多い。
お互いの役に立っているのだと思う。
何かの拍子にバランスが崩れた時に「私は利用されていたのか? がんじがらめになっていたのか?」と疑問が生まれる。

まず、誰でもしっかり把握しなくてはならない事は「本当の自分」は全く自由であり、何かまたは誰かに操作される事はないということだ。
まだ経験が浅いので師や先輩を頼るという事はよくある。
そのような時でも「本当の自分」から発する判断力はチャンとあなたの方向性や想像力の自由さを正しい向きに導いているのだ。

上に立つものはさらに気をつけなくてはならない。
本人の生まれ持っての才能を開花させる事があなたの仕事なのである。
厳しさが生まれるとすればその素晴らしさをむざむざ無駄に捨てているように見えるときである。
最も美しい輝かしい未来をゴミ箱に捨てている人たちには短期間の調整が必要だ。
しかし、Manipulationは必要ない。

あなたの原動力は生命体のエネルギーなのである。
健康な食物も暖かい真心のこもった言葉も心と肉体のエネルギーになるが、もともとのあなたは頭脳で組み立てられるようなそして他の人の考えで振り回されるような安っぽい存在では無い。
すでに「生きる」ことを知っている存在なのだ。

「本当のあなた」には肉眼を通しては会えない。
でもあなたの中のあなたなのである。
偉大な崇高な限りのない最も清らかで美しい存在なのだ。

それが誰も彼もそうなので、その素晴らしさをお互いに呼び起こせば良いだけなのである。
見えてくるものは煌いている輝かしい生命の光だ。
安心して本性を出して良いのである。
「善」そのもののあなたが微笑んでいる事になるのだ。

今までやってきたことを突然変えてしまうのは気恥ずかしいような気がするが、コロッと「善」に切り替えても罰を受けるわけではない。
だれも攻めないどころかあなたは大いなる世界から大拍手で迎え入れられる。
あなたの澄み切った心は一切のManipulationを捨て去ったあと純粋に透明な光となって輝くしか存在感を示す方法はなくなる。

何もしていなくても「なんだかあの人の周りは明るい、、、」という印象を与えるのだ。
柔らかく優しく見えても解放されているあなたはまた誰かの罠にはまるという事はありえない。
もうその波長とは合わなくなってしまっているのだ。
あなたは光なので囚われると言うことは無いのだ。

美しい純粋で清らかなあなたは同時に聡明で生命体の知恵に満ちている。
「真の調和」とは何かわかっている。
緊張した瞬間もするするとほぐしてしまう。
最も滑らかな絹糸のように、つるつるとした抵抗のない肌がこんがらがりそうになるようでも自動的にスルリと解けて固まりになってしまう事は無いのである。

あなたは誰かが取り扱う製品ではない。
売られるものでもないし、額に入れられて飾られるものでもない。
今息づいて明るく自由に輝く存在である。

あなたは愛されている。
深く広く愛されている。
何かにしがみつかなくても、何かが欠けてしまったように見えても、あなたはしっかりいつも愛されているのだ。

本当に愛されているとわかった時解放される。
真の自由を得たあなたはまた出発する。

今日もあなたの日だ。
「本当のあなた」が大きく飛躍する日だ。
  1. 2008/01/06(日) 00:26:49|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せな人

c36.jpg


いつでも自分は大変なのだと言いまくっている人がいる。
外の人の大変さは受け付けないのである。
自分だけはなんでこんなに大変なのだろうかと悩んでいるように見受けられる。
ところが困難な状況が何年も変わらない人は、その大変さが大好きでそれが無くなったら自分は特別な存在で無くなり、普通の人として普通の生活をしなくてはならなくなるという恐怖感を持っているので片意地を張って「自分の大変さはもう本当にすごいものだ!」と強調し続けている。

あなたは「とても幸せな人」という特別な存在になれる。
確かに毎日こなさなければいけないことはある。
しかし、きつい時は長い息を吐き、顔を曇らせる事無く捌いていける。
そして楽しめる瞬間は3分でも5分でも高らかに笑い優雅に笑顔を振りまく事が出来る。

「あの人は余裕がありそうだから頼みごとを持ち込もう。」という相手が来ても、あなたは自分のペースを崩す事無く上手に処理できる。
実際あなたに近づいてみるとあなたはすごく忙しいし難しいことも抱えているのである。
そんな中で幸福感を振りまいているのだから他の人は脱帽せずにいられなくなるのである。

これは初めから善のみで尽くすべきだ、という浅い狭苦しい感覚から一旦解放された後、自分を大切に本当の愛を生きるということを実践し始めると、エネルギーと時間の配分、プライバシーと公的な自分のバランスが整ってくるのである。
一番身近な人、大切な家族が、自分の子供が、配偶者が、困っているのに、世間的に良い人として行動していても最終的な心の安らぎは得られないのである。

あなたは最も大切な生命体なのである。
輝かしい命の表現なのである。
たった一つの存在なのだ。

今は解き放たれる時である。
肉体という限界も充分に利用すべき時なのである。

まだお金がないから出来ないとか、子供が居るので仕事に取り組めないとか、若すぎて信用度が足りないとか、時間や空間的な問題も落ち着いて心の故郷で考え直してみると「今」出来る事は山ほどあるのである。
あなたの創造性と想像力はそんなちっぽけなものでは無い。
限りの無いものだ。
どこまでもの可能性があるのである。
どちらの方向にも伸びているのである。

外の人が決めた理想像は一回心から取っ払ってしまって「本当のあなた」で始めよう。
あなたはこの大宇宙を創った「愛」の力を信じれば信じるほどもっと自由に行動できるのだ。

学歴も年令も関係ないのだ。
今あなたが決めて取り掛かることが大切なのだ。
あなたが満足する事が一番必要なのだ。
あなたがあなたの素晴らしさを認めた時に「えぇ!!」っとなる反響が返って来るのである。

80歳のあなたが20代の若者に恋をされるかもしれない。
あなたの魅力は何もかも超えているのである。

自分のサイズを決めてはいけない。
あなたは限りなく大きい。
だから相手のサイズも決めてはいけないのだ。
あの人はまだ見えないけれどとてつもなく生長するのだ。
気がついたときにグンと伸びるのが見える。

今はあなたの本当の可能性に注目する時だ。
限ってはいけない。
自分の輝きを隠してはいけない。
あなたは常識ある地球人であるが、環境に害を与えない事がわかっている限り「本当の自由」から出発して生命の光り輝く美しさを拡げる事は当然のことなのだ。

あなたはとても幸せな人。
たった一人の特別な存在である。
あなたの天性の豊潤な愛は今もっと新しい形であなたを変える。

常に進化しているのがあなたなのである。
  1. 2008/01/04(金) 22:25:00|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンモック

c35.jpg


先週のある午前中フロリダでセーリングの順番を待っているとき、直ぐそばにあったハンモックに寝転がってみた。
初めてのときはうまく乗れなくて落ちてしまう。
ひじや足先が網の目を通ってしまうので動きをとるのが難しく感じる。

しかし、一旦落ち着くとこんなにリラックスできるものがあるのかと驚くほどの心地よさだった。
太陽は優しく輝き、微風が肌をそよそよと撫でていく。
眼を閉じると揺ら揺らゆれているハンモックの動きと波の音が全く一致しているのであった。

体重の軽い次男はすぐにバランスを掴んでのんびり横になっていたが、あとで聞いたら細長い長男は落っこちてばかりでうまく乗れないので諦めてしまったようだ。

下手をすると顔からドスッと地面に落ちてしまう。
どこから落ちても痛い思いをする。
バランスをしっかり掴むまではあの絶妙な心地よさは味わえない無いのである。

恋をして頭からまっさかさまに落ちたような経験をしたかたはもう絶対にあんな事はするもんかとギブアップしてしまうかもしれない。
ハンモックに身を任せてホーッと夢見るような安らかさを味わうまでに、まずあなたのバランスをチェックしなくてはならない。
恐る恐る乗っているときは直ぐにバランスを崩してしまう。
緊張や思い込みの激しさも役に立たない。
かなり信用しなくてはいけないし、力を抜かなくてはならない。
のんびりとした心地よさを味わいたいなとは思うものの、すべてを任せたのでは危ないと思ってしまう。

あなたはまずあなたの中の一番リラックスしている自分を見つけ出さなくてはならない。
胎児のようにしっかり大自然に育まれている安らかな自分を再発見しなくてはならない。
自分を信用できなくては相手を根から信用する事は出来ない。
現実界のバランスは内なる声が指示を出してくれる。
あなたは本当に素晴らしい柔らかなとろけるようなハンモックでの昼寝を本当のソウルメイトと共に過ごす事が出来るのである。

心のバランスは「本当の自分」を信じることによって生まれてくる。
今は信じる時か、もう少しシフトする時か?
一番居心地の良い状態はどうであろうか?

何も無い穏やかなただ微妙にユラユラ揺れているだけの幸福感を味わってみよう。
あなたがまずそれを心の中で把握するのである。
そうすると現実の生活でも「あ、この感覚だな!」と五感が共鳴し始めるのである。

あなたの中に絶妙な喜びがあるのである。
時によってはただ静かに波の音を聴きながら昼寝しているだけかもしれない。
あなたは解るのである。
ものすごく特別な事をしなくても幸せなのである。
あなたはもうこの安定感も満足感もものにしているのである。
心のポケットにしまってあるのである。

「どうしてうまく行かないのかしら、、」と戸惑ったら、バランスをとるときは力んではいけないのだと思い起こそう。
リラックスした時思いもかけなかった心地よさが提供されるのである。

今日は夢の中でハンモックに揺られて暖かい静かな安らかな時間を過ごそう。
  1. 2008/01/03(木) 11:40:06|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おめでとう!

c34.jpg


おめでとう!
おめでとう!
おめでとう!

あなたはまた新しい年を出発させた。
あなたには毎年素晴らしい門出が約束されている。
いつでもフレッシュなスタートを切れる。

病気で寝込んでいても、借金があっても、夫婦仲が悪くても、恋人が全然出来なくてしょげていても、あなたは生きているし生かされているのだ。

おめでとう!

今年はまた新しいやり方を発見する。
素晴らしい出逢いを体験する。
これからの一年に「おめでとう!」と大きく祝福の挨拶をしよう。

病からすっきり快復できる年、おめでとう!
借金から開放される年、おめでとう!
配偶者と芯からの和解ができる年、おめでとう!
ソウルメイトに出会う年、おめでとう!
作品が発表される年、おめでとう!

深くわかり合う友達が増える年、おめでとう!
遠くへ旅行できる年、おめでとう!
進学できる年、おめでとう!
社会人になる年、おめでとう!
リーダーの位置に着く年、おめでとう!
子供を授かる年、おめでとう!

おめでとう! 
ついに始まる一年だ。

あなたの魅力が何百倍も増す年、おめでとう!
「真の愛」を信じられる年、おめでとう!
自信を持ち直して再出発する年、おめでとう!
自分の美しさを隠さなくても堂々と発揮できる年、おめでとう!
しがらみから開放される年、おめでとう!

大いなる光を見よう。
あなたは知らず知らずに輝き続けていたのだ。
今、肉体を超え、喜びのバイブレーションがあなたを包み込んでいるのを観よう!

おめでとう!
あなたは愛に融合していたのだ。
「本当のあなた」は「真の無条件の愛」そのものなのだ。
安心して煌いてよいのだ。
新しい素晴らしい生活が始まる時だ。

今年はあなたの年だ。
この一年はすっかりあなたのものだ。
どのように使ってもあなたの自由だ。

おめでとう!
富と繁栄もあなたが呼びつけるのだ。
あなたがどこまで本当に豊かなのかが証明される年だ。
あなたの中に無限の可能性が秘められているのである。
あなたが自由に表現できるように規制の枠はあなたの心から崩れ去って行ったのだ。
これからはあなたの世界だ。
清らかな純粋なあなたが飛躍できる年だ。

おめでとう!
本当におめでとう!

キラキラしたあなたが今日から生き生きと活動し始める。
何もかもが変わってしまう。
すべてのものがあなたの愛の響きに答えてくれる。

おめでとう!
おめでとう!
素晴らしいあなた、おめでとう!
  1. 2008/01/02(水) 01:25:33|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する