利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

嵐があっても

c62.jpg



天災が起きた後には何もかもグチャグチャでもうこの世の終わりだと思ってしまう。
ところがふと目をやると、どこで過ごしていたのか、小鳥が囀りながら飛んでいたりする。
虫が地を這っている。
こんなとき何を見ているのか赤ちゃんが笑っていたりする。
少し元気になると子供たちは楽しく遊ぶことばかり考え始める。

太陽はまた上る。
そして夜には月が輝く。

それが「本当のあなた」の姿だ。
あなたは自然の知恵そのものなのだ。
生きることと生かすことがあなたの中に存在しているのだ。

あなたは弱かったことは一度もない。
小さかったことは一回もないのだ。
ちっぽけな人間であったらどんな感情を持つであろうかという実験をしていただけだ。
体験したらもういいのだ。
大きく強く美しく賢く限りのない可能性を持った自分に帰ろう。
あなたはいつでもそこから力を得ているので、すぐに戻れるのだ。

強いというのは腕力を振り回して威厳を保つということではない。
弱いというのも体力が劣っているとか発言の勇気がないというようなものではない。
小さいというのは物理的な体の大きさではない。
心の狭さでもない。
心は一瞬にしてどれだけでも伸び縮みする。

あなたに大小強弱はないのだ。
「ひとつ」だからだ。
対象はない。

「知恵」から発するときは、賢く見えようが幼稚に見えようがまったく関係ない。
そのとき行われるべき行動がとられ発言がなされる。
午前中の知恵が午後に変わるように見えても「本当の知恵」から発していることには一貫した「愛」が流れているのである。
表面の態度や成り行きにびくびくしてはいけない。
あなたの中の「本当のあなた」はいつでも正解を知っているのだ。
あなたがしなければならないことは自分をしっかり本当に信じることだ。
あなたは「まこと」を持って生活している。

どんなときでも明るく笑っていいのだ。
あなたの笑顔は美しい。

悲しみにくれている人と一緒にオイオイ泣いてもいいのだ。
無理に早く癒されようとしなくてもいいのだ。
その人その人の速度があるのだ。
あなたの涙は穢れなく美しい。
そして汚れていたものは洗い流される。

あなたは気高く清らかな魂の存在なのだ。
焦ろうがのんびり行こうがあなたの元々の絶妙な輝きに変わりはないのだ。
が、落ち着いたときに思ってもいなかったスピードを手に入れる。
何もしていないのにぐんぐん進んでいくのだ。
誰の何でもがすぐに解かってしまう。

あなたは「ひとつ」という所に居るからだ。
みんな素晴らしいのだ、と把握してしまうので、なぜ泣いているのか、なぜため息を出しているのか読み取ろうとしなくても感じ取ってしまうのだ。
なぜ泣けないのか、どうして溜め込んでしまっているのかもあっさりわかってしまう。
自分の感情を素直に受け入れることが出来ない人は辛い。

あなたは軽く微笑んで「大丈夫!」と話しかけることが出来る。
あなたの優しさには無限の深さが加わったからだ。
あなたはもうどの痛みもわかっているからだ。
そしてそれは必要のないことだとも解かっているのだ。

ゆっくりと深呼吸を繰り返して自然の力が湧いてくるのを待とう。
「知恵」は泉のようにもっとも純粋なアイディアをあなたに提供している。
「本当の愛」は何よりも強い力である。
雨のやんだトタンに小鳥が囀り始めるのを聞こう。
倒れた木の下に新しい芽が生えているのを確認しよう。
あなたが嘆く理由は何もない。

時間はあなたの味方だ。
敵ではない、裁判官ではない。
あなたの時間はあなたのものだ。

あなたの人生はあなたのものだ。



スポンサーサイト
  1. 2008/06/21(土) 00:52:53|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただそのまま

c60.jpg


早くテレパシーが一般化すれば言葉や態度から受ける印象による誤解がぐっと少なくなってよいのにと思う。
「愛されているのだな。」
とハッキリ感じるだけでよいのだ。

どのくらい愛されているとか、こちらからはどのくらい愛したらよいのかと心配しなくてもただ愛していればよいのだ。
"You only need to just Love."というメッセージを受けとったことがあるが、ただ愛すればいいのである。
そこがすごく難しい。

風習や慣習やしきたりや義理などを無視してただ愛するだけというのは一体どんな愛し方であろうか?

しかも、すべてを「ただ愛する」ことなど出来るだろうか?
家族や親友とかソウルメイトをまず愛するべきではないのか、と常識が入り込んでくる。
あなたは賢すぎる、理屈抜きでただ愛することは度胸がいる。

あなたは、本当の姿のあなたは、「愛」そのものなので、あなたがあなたである時には「ただそのまま愛している」状態にいることになる。
そして愛されている状態だ。
信じることが出来なくても、やはりあなたは愛で出来ているのだ。
あなたを生かしているエネルギーは愛そのものなのだ。
エネルギーは選り好みをしないで、伝わるところに伝わっていく。
流れるままに流れていく。

どれだけ悩んでも苦しんでもあなたは「愛」そのものなのだ。
変わるものではないのだ。
あなたの生命力には初めも終わりもないのだ。
「ひとつ」なのである。
ただ愛するだけなのである。

あなたが、なんでもない「ただのあなた」でいる時
宇宙を動かしているのだ。
そしてあなたは素のままで、真のままで、愛のままで存在し続けているのだ。
遠くにいる偉大な存在に助けを借りなくても永遠にもっともパワフルな「愛」が今ここであなたの真の姿なのだからジャンジャン利用したらいい。
誰にも断りなく「愛」で自分も周りの何もかもを満たすことが出来る。

「終わりが来るかもしれない、、」という不安がわいてきたとき自分にしっかり呼びかけよう。
「限りない愛がいくらでも湧いてくる!」
あなたの見解は180度変わる。
すべてが希望の光に満ちた世界になるのだ。
いかに早くあなたの愛が本当にしっかり現れるべきか、あなたが決めることだ。
誰かがあなたは本気で「愛」に取り組んでいるかどうか点数をつけたり意見したりする問題ではない。
必ず「本当の愛」は目に見えるところで光を振りまき始める。

あなたが輝く決心をしたときにその力が世の中を動かすのである。
あなたはいかにあなたらしく過ごせるか、愛を流通できるか見張ればよいのだ。
愛を波長で飛ばし合っても送受信のとき困惑しないでいられるか「本当の自分」の中でデンと構えて「ただ愛している」ことが出来るか見守っていればよいのだ。

愛という言葉に抵抗のある方は「真」でもよい。
「まこと」ですべてが動くのだ。
あなたは「本当のあなた」から出発しているときは何も迷わないのだ。
ただあなたでいいのだ。

今ここで美しく輝き続けるだけでいいのだ。



  1. 2008/06/14(土) 08:26:53|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する