利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

内側からの光

c72.jpg


雨が降っているとき、
「こんな中出掛けなければならない、、」とうんざりする時と、
「あ、なんだ、雨か、、」と何も気にならないで過ごす時がある。

外で起こっている現象は同じでも、受け取り方はその時のあなたの心のコンディションで変わってくるのだ。

和服を着ようとしていたのにこれでは大変だわ、、と思う時もあれば、
やっと新しい傘やお洒落なレインコートを使うチャンスが来た、などと嬉しくなる時もある。

野外での企画がある場合は時間までに晴上がってくれるかハラハラするだろうし、
日照りが続いている地方では雨は待たれていたものになる。



さて、

あなたの心の中に雨がザアザア降っているとしても、
あなたの心のさらに深い所に存在している「本当の自分」はいつも快晴なのだ。
表面の心に近い部分の自分は心模様に振り回される。
こんな嵐のような状態では楽しみなど全く期待出来ないと思ってしまう。
幸福な自分はこの悪天候が去ってからやっと訪れてくるものだと決めてかかってしまう。

悲しみは大切な感情の一つだ。
否定する必要はない。
悲しんでいいのだ。

ところが、
思いっきり嘆き悲しんでいる真っ最中でもあなたの中で燦々と輝いている太陽があるのだ。
そして雲が晴れたときに威力をやっと発揮するのではなく、雲があろうが無かろうが、常時たっぷりと生きる力を提供してくれているのである。

今日の心のお天気が「本当のあなた」ではない。
いつでも変わらずに明るくピカピカ輝いているのが「本当のあなた」だ。

だから、悲しむのを止めたときに一瞬にして明るくなるのだ。
あなたはすべてのすべてにサポートされているので、瞬時に幸福になることができるわけだ。

心の中の雲も霧もいつまでも同じ状態であることはあり得ない。
いつしか消え去っていくしかない。
そしてあなたは天候が悪いときの上手な過ごし方も知っているのだ。

じーっと晴れるまで待つか、
それともその中でも出来ることを探してせっせとこなしてしまうか、
「心の雲など本物ではない!」とばかりに積極的に光をもっともっと呼び起こすか。

あなたは喜怒哀楽を同時に進行させることができる。
あなたは人生の達人なのだ。
心をコントロールするというのとは違う。
「本当の自分」を知っているのだ。

感情は感情で豊かに存在しても、
感情に押し流される不安定な自分ではなくて、そんなに何もかもに敏感に繊細に反応している自分を思いっきり暖かく抱きしめている「本当の自分」を自覚しているのだ。

どんなに悲しみにくれているあなたでも、
今「愛」に満たされているのである。
あなたから「本当の愛」が離れてしまっているということはないのだ。

あなたは美しい清らかな心を持っているので外から入ってくる波長に反応しやすい。
壁を作って何もかも遮断してしまいたくなるほどだ。

でも、大丈夫なのである。
透明であっても「愛」の力はいつでもあなたをしっかり守ることができる。
「愛」はあなたを癒し、本当の強さを教えてくれる。

悲しみはただの悲しみであり、
あなたを支配できるものではない。

「本当の愛」はなにも支配するものではないが、いつでもあなたに生気と勇気を与えてくれる。
あなたを支配できるものはない。
あなたはあなたのものだ。
そして「本当の愛」があなたそのものなのだ。

「愛」が通っていないと思える時は辛く悲しい。
しかし、観点を変えるともっとよく観えてくるのである。
「愛」の表現が下手な人は多いが、「愛」の無い人はいない。

どうも善い事など思い浮かぶ状況ではないと思える時でも
「本当の愛、、本当の愛、、」と自分に囁き続けよう。
あなたに光は当たっているのである。
暖かく優しく包まれているのである。

今本当に愛されているのだ。
あなたは最も大切な存在なのだ。
あなたの純粋さと清らかさをしっかりと保護している力を感じよう。

あなたは弱いのではない。
もっと感受性が豊かなだけだ。
つまり、本当にすごく豊かなのだ!

あなただから解ることが多いのだ。
そして、その奥にさらにもっと無限の豊かさが待ち構えているのである。

一泣きしたら、
今度はピカピカの笑顔が登場する。
それでいいのだ。
「本当のあなた」は変わらない。

あなたの素晴らしさに内側から光が当たる時が来たのだ!

スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 20:14:10|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

自分を信じよう!

c71.jpg


あなたをしっかり信じる人が必要だ。
あなたの素晴らしさを見抜くことのできる人が欲しい。
あなたの才能をもっと引き伸ばして大きく育ててくれる人が待たれる。

実際に手を引いて指導してほしい。
手本を見せてほしい。
やり方を詳しく説明してほしい。

あなたの中の最も清らかで美しいあなたを心から愛してくれる人と一緒に過ごしたい。


さて、
あなたはどこまで自分で自分を信じているのか?
素晴らしさを自分で認めているのか?
才能を引き伸ばす努力をしているのか?

最も清らかで美しいあなたを愛しているのか?

手を引いて指導してくれた人を無視していなかったか?
手本を馬鹿にしていなかったか?
やり方の説明書に目を通さずにどこかに放って置いたままになっていなかったか?

清らかさや美しさや愛し方に定義を設けて、本当の愛を拒絶していなかったか?


「本当のあなた」はもうすでに知っているのだ。
あなたはあなたを信じられる。
あなたがあなたを認める。
才能は溢れ出るほどあり、どうしていいか解らないほど引き伸ばせるのだ。

あなたは「本当の愛」そのものなので、愛し方など四角く考えなくても自然に愛し愛されることができるのだ。

達成感が大きい方が面白いので実現までに時間がかかってしまうように見える事は多い。
でも、途中で諦めてはいけない。
あなたはその達成感をすでに知っているのだ。

「そんな大きな夢を持ってはいけない、破れたときの落ち込みが深くなる!」と賢い方々は助言するだろう。
しかし、あなたはあなたの速度で一歩ずつ進めばいいのだ。
風船のように急激に膨らんで行きどころがなくポンとはじけるのではないのだ。
一つずつ丁寧に仕上げていくのだ。

目標は大きくても今日あるノルマは小さくていいのだ。
今日、ホッとできたり、間違いなく進んだり、下書きが終わったり、初めてのミーティングが行われたり、一人目のクライアントが付いたりするので良いのだ。
曲のワン・フレーズが浮かんで来ただけでいいのだ。
一言お礼を言ってみるだけでいいのだ。

いきなり大親友が登場しなくても、誰かと単純な世間話を交わしてみるだけでもいいのだ。
その中でちょっとでも快適な笑いを誘うような瞬間を感じれば成功なのだ。

自分を信じるというのは難しい。
信じ切るのはもっと大変だ。
でも、出来る!

「本当のあなた」は何よりも頼りがいのあるものなのだ。
あなたの中に存在しているのだ。
いつでも引き出せるし、いつでも手を握って導いてくれているのだ。

心の目を見開いてみると、
やり方の説明書はゴロゴロとその辺に転がっているし、
手本は世の中に充満している。

今度はあなたの番だ!
今までにないやり方があるのだ。
あなただけの素晴らしい人生が開けるのだ。
あなただからいいのだ。
他の人に真似のできない、たった一人の素晴らしいあなたの出番なのだ。

「そういう道もあったのか!」と世の中が驚く結果が待っているのだが、
今日のあなたは今日のあなたの出来ることをしよう。
あなたの素晴らしさに蓋をしてはいけない。
誰にも見られたくなくても、あなたは自分をさらにせっせと磨かなくてはならない。
途中経過は報告しなくてもよいし、記録をしっかり取っておいてもよいのだが、
大切なのは、デコボコ道が続いてクタクタになってもあなたの「真実」が歪むことはないとしっかり把握することだ。

自分を知ってもらうには勇気がいる。

腰が重くても、やっぱり「ヨイショ!」と動き始めなくてはならない。
これは心の中の問題であるので、毎日外ではテキパキ動き回っている方も、心の中のあなたが重いものを抱えたまま「出来れば、誰かに助けてほしい、、」と突然大型クレーン車が現れてあなたの重荷を引き上げてくれるのを期待していたのではちょっと的外れなのだ。

あなたが「本当の自分」を信じたとき、苦しみは消えるのである。
あなたがあなたを認めるとき、愛が心の中を掃除してくれるのである。
あなたの才能に光が差す時には思いもかけなかったエネルギーが心身ともに満ち満ちてくるのである。

あなたは世の中の光なのだ。
隠れていて良いわけがない。
あなたが相手を照らす存在なのだ。

あなたの素晴らしさが反射して相手が輝いて見えるのだ。
あなたの真実が歪みを正すのである。
圧力で形を変えるのではない、念力で何かを吹っ飛ばすのではない。
「愛」の美しさと柔らかさと清らかさが「本当の姿」を映し出すのである。

迷っていたのは「本当の姿」ではなかった。

あなたが「本当の自分」を観て信じ始めると、
自分を愛し、自分を許し、自分を励まし、自分を癒し、自分を認めることができる。

あなたは自分の人生を自分のものとして歩んでいいのだ!
そのままの状態ですべてが変わり始める!
同じ家族で、同じ職場で、同じ教師で、同じサークルで、
スコンと大きな変化を観ることになるのだ。

自分の中に戻ってみよう。
あなたには大きな大きな頼りがいのあるマスターが付いているのだ。
「本当のあなた」である。
あなたの中の創造者だ。
何でも創りだせるのだ。

いきなり否定するのはやめよう。
あなたは自分を受け入れよう。
こんな自分はオカシイ、、と思ったら「本当の自分」に帰ろう。
生命の輝きを観よう!

まず、信じよう。
あなたは素晴らしいのだ!

そしてまた始めよう。
認めよう。
育てよう。
伸ばそう。

あなたは素晴らしい。
そして、チャンとやり抜くことができる!

  1. 2008/08/29(金) 22:34:54|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

過去と「今」

c70.jpg



過去にあったことは過去のこととして、
「今」を生きる時がきた。

後悔の念や反感を持ち続けたまま先に進もうとしても
ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでしまっているようなことになるので、
一旦、「今は協力し合って前に進む時だ!」と結論を出そう。


それではあなたが受けた屈辱感や恨みはどこで晴らしたらいいのだろうか?

溜めて置くのではなく、浄化するのだ。
今のあなたはそれができる!

みんなの幸せのために自分が我慢する、というのではなくて、
「もういいのだ、苦しまなくてもいいのだ、自分は今認められ、愛され、自由になり、ついに本当の姿で生活できるのだ!」という内なる声を聞くのだ。


あなたは愛で満たされているのだ。
まだ自分に足りないものや劣っている部分だけに目を当てていると、
「すべて」を見落としてしまうのだ。
あなたには「すべて」が備わっているのだ。

良いと思ったことは誉め称えよう。
嬉しかったら、まず、感謝の言葉を発してみよう。

あなたの中にも同じだけの「すべて」が備わっているのだから、
誰かを羨むだけでエネルギーを使い切っていた過去の自分はもうサヨナラしよう。

「愛に満たされる、ということがどういうことなのか、見せてくれたら信じる。」というのではなく、
「そうか、自分は愛に満たされているのか!」というところから出発してどれだけ愛の発見ができるか数えあげてみよう!

美しく清らかで生き生きと流れている水のように、
透明でありながら、動き続けながら、すべてを潤しながら、
あなたはあなたのまま存在しているのである。

あなたはどこへでも溶け込める。
自分を失わずに相手を生かすことができる。

あなたは生かす力であり、生きる知恵なのだ。

少し疲れたり迷ったりしたら「すべて」に戻り
「本当の自分」の中でゆっくり休養しよう。
いつでも怪力を出すことを要求されているのではない。
どこにでも奇跡をもたらすことを期待されていては窮屈だ。
あなたは自然でいいのだ。
自然の知恵に基づいて行動してよいし、それが当たり前のことなのだ。

あなたは自由なのだ。
「本当のあなた」は形や色やサイズがないので、自由なのだ。
一番美しいセンセーションがあなたなのだ。

優しく柔らかく辺り一帯を包んでしまうようなビーナスの微笑みがあなたの口元から自然にうかんでくるのだ。
微笑んでもあなたの威厳高き存在感が薄らぐということはない。
さらに尊重されさらに喜ばれるのだ。

あなたが過去を整理して毅然とした態度で前進するとき全世界は大拍手で迎え入れてくれる。
あなたは最も尊い存在なのだ。
それはあなたが知っていることだ。

あなたが蔑まれるということはないのだ。
「本当のあなた」は何よりも尊い存在であり、最も知恵に満ちている状態にあるので、現在のあなたはただ安心して「本当のあなた」からさらなる知恵と輝きを引き出すだけでよいのだ。

素晴らしいあなたをあなた自身が認めだしたときに、
「なんだ、世の中にはおんなじ考えの人が五万といたのか!」と驚くことになるのだ。

傷ついている心を庇ってそぉっと生きているあなたも、
その傷ついた心のずーっと奥に今まで一度も傷など受けたことのない輝かしい素晴らしい「本当の自分」がいるのを観よう!

楽しみはこれからだ!
喜びが待っている!
あなたは幸せになる権利を持っている!

浄化してもあなたがどこかへ消えてしまうことはない。
「本当のあなた」が現れるだけだ!
それは、今まで体験したことのない、純粋な嬉しさなのだ。
自分に出会える!
もう隠さなくていいのだ!
本当の素晴らしい喜ばしい美しいあなたが登場するのだ!

整理に時間がかかっても途中で諦めてはいけない。
あなたのゴールはもう決まっているのだ!
あなたは余裕の笑顔で走り抜くのだ!

汗だくでも、埃まみれでも、
あなたの姿は気高く美しく輝いているのである!
  1. 2008/08/28(木) 21:15:36|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

表面と内側

c64.jpg

少し先まで目が利く人がいたとして、
「今は遊んでいる時ではない、せっせと勉強しなければならない!」と叱咤したとしよう。

この方は愛情のかけらもない人間であろうか?

現在の表面での発言が少しきつい調子であったとしても、
各々の愛の表現は違うのであるから、
それが何かの欲求不満の解消のために人に辛く当たっているのか、
それともかなり大きく捉えているので本当に必要なことに的が縛られているのか、3歩ほどひいて考えてみよう。


心の御掃除をしている途中では、あれやこれや古い習慣や溜まっていた愚痴がつい口に出てきてしまう時がある。
安全に解除できるように注意していただきたい。

あなたの問題は解決する。
でも、八つ当たりしているうちはすっきり片付かない。

あなたが本当に素晴らしい自分を認めたときに新しい思ってもいなかった道が開けるのだ。
ぼやっと夢の世界にあったものがついに現実の中で起こり始めるのだ。

現実に動きが付き始めたときに
「本当にこれでいいのだろうか? 自分はこれをする価値があだろうか?」と疑いが出てきてしまうのだが、
それはそれとして、ちゃんと「本当にこうなるはずだと思っていた!」と喜んでいる自分も認めなくてはいけない。

幸せになりたい、もっと生活に喜びを感じたい。

では、幸せになっているときにすっきりとそれを認めている自分がいるであろうか?
生活に喜びが反映しているのをチャンと見届けているであろうか?

家族に病人がいたとしても、仕事先に難しい問題が山積みになっていたとしても、恋人から別れの宣言を受けたとしても、
「本当のあなた」は人生を楽しんでいるのだ。

あなたが自分の中の自分と向き合って、
「本当によくやっている、素晴らしい!」と賞賛できるであろうか?

悲しみを悲しみとして受け止め、
怒りは怒りであるとし、
まだ、たまに嫉妬や困惑に振り回される自分を見てしまったとしても、
「よくやっているじゃない! 大変なのに、えらい! えらい!」と自分の肩を叩いて褒めることができるであろうか?

現実世界の表面だけを見ていると何が何だか分からなくなる。
誰もが違うことを言っているように思える。
もし間違った判断に従ったら自分の将来は暗くなってしまうのではないかと不安になる。

大丈夫!
あなたはあなたなのだ。

家族の中にいても、仕事場にいても、グループやクラブにいても、
常識の違う外国に住んでいても、
「本当の愛」に変わりはないのだ。
「本当のあなた」の輝きはどこでも出せる。
さらには「本当の自分」を信じている人は期が熟した時に次の道が開けるのだ。

あなたの中に「真実」があるのだ。
「まこと」が「本当のあなた」だ!

奇跡はあなたが起こしているのだ。
あなたは発見される!
しかし、本当のソウルメイト同志はお互いをすでに知っているのだ。
やっと実際に肉眼でお互いに触れるチャンスが来ただけだ。

あなたは美しい気高い純粋な心を持っている。
あなたの魂は誰にも否定のできない輝きに満たされているので、
それを認めると現実にも光が流れ出してしまうのである。

「なんだか生活が明るくなった!」と思う。
でも、あなたがあなたの明るさを認めただけだったのである。
もっともっと輝く!

否定している間は苦しい。
光など自分には関係ないものだと思ってしまう。

あなたが「光」なのだ。

心の中に溜まっているゴミゴミしたものがあなた自身ではないのだ。
あなたは不要なものを心の中から捨てる時がきた!
明るさを遮断するものは除けてしまおう!

歪んでいたレンズが直ると、
「この人は心の底から自分を愛していたのか!」ということが解る。
厳しい発言や行為はその人なりの本心から発していた導きであった。

これは暴力や虐待を肯定しているのではない。
歪んでいる状態そのままを受け入れてはいけない!

あなたの中の「まこと」は「知恵」なのだ。
「知恵」は次々に湧いて出てくる。
知恵のある行動は本当の意味での勇気を伴う。

あなたにはできる!
やり抜くことができる!
あなたは満たされ、生かされ、愛されている!

あなたが大切なのだ。
あなたが主役なのだ。
あなたは守られている!

深く呼吸をして内なる自分がフレッシュな生気を蘇らせているのを感じよう!
あなたには与えられているのだ!

さあ、
あなたは「本当のあなた」に相応しい、素晴らしい愛に満ちた言葉のシャワーを浴びよう!
まず自分が自分に呼びかけよう!

あなたは今生きているのだ !


  1. 2008/08/27(水) 20:23:26|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

c63.jpg


あなたが「本当の自分」と行き来ができるようになったら
夢の中で徹底的に限界に挑戦しよう。
夢の中では蒔いた種が一瞬にして花開く。
外国どころか宇宙のどこにでも一瞬にして降り立つことができる。

夢の中では順番は気にしなくてもよい。
いつもあなたの番だ!

知らなかった分野でもあなたは専門家として振る舞える。
あなたはスターだ!

夢があまり大きくて現実の生活が小さく苦しいものに感じてしまってはいけないので、「本当の自分」のいる心の故郷、HOME、で一休みして帰ってこよう。
ここで夢が現実になる知恵をたっぷりと吸収してこよう。

そこで、「あそこ」では成り立ったのだから「ここ」でも成り立つ方法が見え始める。

ついでながら、テレパシーも信じよう。
善い波長を発信し、善い波長を受信しよう!
裏付けができなくてもあなたはどこかの誰かと素晴らしいやり取りをしているのである。
「本当の愛」があなたから滲みだしてフワフワと同調者を見つけているのである。



地球は宇宙の規模から見たらたった一個の太陽系の中の惑星かもしれない。
でもこのようにものスゴイ規模の人類の生活を支えている。

あなたは何十億という人口の中ではたった一人の人間かも知れない。
でも、地球と同じく、とてつもなく沢山のライフを支えているのだ。

普段は目に見えない。
もしくはあなたの視野に入っていない。

しかし、あなたの存在は絶大なものだ。
観点を変えてみると、何だかスゴイ人生を生きているし、ユニークだし、まだまだ未開発の部分の方が多いのだとわかる。

そして夢がある。
夢を見ることもできるし、夢の中で先にどんどん開拓していって一番良い方法と一番相応しいタイミングでそれを現実の世界に繰り広げることができる。

25年前に、あなたはNYにいる誰かが書いたものをコンピューターの画面を通して瞬時に読むことができると予想していたであろうか?
10年前にそれが信じられたであろうか?
しかも許可もなくコメントを入れたりする自由がいつでも与えられていると思えたであろうか?


あなたの夢の中には、行けなくても、会えなくても、しっかり繋がっている土地や人がいるのである。
あなたの中の「本当の自分」には全宇宙があるのだ。
だから、何でも成り立つ。

もうすでに宇宙に飛び立っている人間は何人もいるのだ。
発明や発見は時々刻々と発表されている。

「そんなことを考えていた人がいるのか!?」と驚かされることが多いが、あなただってジャンジャン夢を実現させるべきなのだ。

どうも企画が進まなかったら夢の中であっという間に展開するのを見よう!
その時の感情を覚えておいて、「こうなるのだ!」と繰り返し同じ感情を呼び起こそう!

ついに病気が治り明るく楽しくやりたかった事に従事している自分の生き生きした姿をしっかり観よう!
「ああなるのだ!」と毎日ルンルンしながらその日にできることをしよう。

資金が集まり、奨学金がおり、いよいよあなたの計画が実行されるのを観よう!
作品は完成する!
コンサートは開かれる!
展示会は開催される!
本は出版される!

愛し愛される人と一緒に暮らせる!

あなたの才能と豊かな感受性は一番待たれていたものだ。
ついに受け入れられる!

人間が安心して飛行機に乗れるようになるまでには大勢の人の努力があっただろう。
でも誰もギブアップしなかった。
今では誰も心配していないどころか当然何時でも使える移動の手段となっている。

「そんな、夢みたいなことばかり言っていないで、毎日の生活を心配しなさい!」と言われることは多いかもしれない。
毎日の生活の中で自分の立場の責任を果たしながらでも、
夢とともに生きることは可能なのだ。
あなたはもっともっと大きいのだ。

自分を信じなければならない。
自分の中の大宇宙を観なければならない。
一瞬にしてどのようにでも変身できる自分を把握しなくてはならない。

特殊な科学者や芸術家だけが才能に恵まれているのではない。
あなたは同じだけ持っているのだ。
そしてこれからそれを見始めることになる。
まず、空想の世界に飛び出そう!
明るい広い自由な世界であなたがあなたらしく幸せに振舞っているのを観よう。

ここは夢の世界なので他の人と比べる必要はないのだ。
あなただけの枠のないこだわりのない世界だ。
ここではあなたは自由だ!
自分が自分を制限してはいけない。
自由発想でいいのだ。

「本当の自分」は「本当の知恵」である。
あなたの夢が現実の世界に展開し始めるのを手伝ってくれる。
まず初めに夢の中の幸福感を持って帰ろう!

さて、夢に積極的に取り組む時が来た!
あなたはもうすでに輝いている!

将来への希望を語る少年の瞳の輝きよりも煌めいているのだ!
あなたの夢が現実になりつつあるのだ!

あなたの時が来た!


  1. 2008/08/23(土) 21:26:12|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

純真で繊細なあなた

c69.jpg

なぜ恐れるのだろうか?
なぜ迷うのだろうか?

あなたのピカピカしている清らかな魂は純白でごく繊細な絹のように美しいとしても、
3次元世界の絹糸ではないので色に染まることはないのである。

誰かが泥を投げつけてきても「本当のあなた」が穢れてしまうことはないのだ。

確かに毎日の生活の中、純真で繊細なあなたが傷ついてしまうことは多いかもしれない。
しかし、そのまま萎れている場合ではない。
あなたの中には自然に湧き出してくる命の泉があるのだ。
「本当のあなた」はいつでもビーナスより美しく微笑んでいるのだ。

「本当のあなた」がくよくよしいるあなたを今じーっと暖かく見守っているのである。
あなたが立ち直るまで時間がかかるように見えても、焦らないでゆっくり自分に光と栄養を与えよう。
「本当のあなた」が手伝ってくれる。
外から光が入ってこないように感じても、あなたはカーテンを開け暗い部屋には明かりを点ける努力をしてみよう。

「本当の愛」とは無条件の愛である。
あなたがどんな状態でも、「愛」はただ「愛」として流れているのである。
「本当の愛」は何かが成り立ってから初めて受け取れる賞品ではないのだ。
初めからあなたに備わっているのである。

それを探し出すのにくたくたになっているのでは時間がもったいないので、
簡単に「本当の愛! 本当の愛!」と呼びかけてじっと心のどこかでそれに反応があるのを感じよう。

疲れているあなたには回復の時間も必要なのである。
ひとまず心を休めていいのだ。
あなたは一生懸命生きてきた。
長い時間苦しい思いをした。
今度は開放される時が来る。

あなたは自分の中の重苦しい感情を捨て始める。
そしてその分のスペースを「本当の愛」で満たし始める。
心はゴチャゴチャ古いものでいっぱいだった。
今整理する時がきた。

ちょっとでも軽くなると
「こんなに抱えていたのか、、道理で重かった、、」と解かるのだ。

あなたがまずあなたに「愛される自分」のチケットを渡す。
そして「本当の愛」を感じても受け取ってもいいのだと許可する。

実はあなたは愛そのものの存在なのだが、一挙にそこまで考えがついていけない場合は少しずつ進めてみよう。

あなたは繊細なのだ。
傷ついてしまったのだ。
いきなり方向転換するのは冒険のように感じてしまうのだ。
でも大丈夫!
「本当の愛」は全てを癒すことが出来る。
永遠の「我が家」なのである。

現実の生活がチャレンジ続きで悲鳴を上げたくなっても、
中心はあなたの永遠に輝き続けている生命体なのだ。
中心を見詰めていると目が回らない。
外側を見ていると何が何だか訳がわからなくなってしまう。
あなたの中の「本当の自分」をしっかり観よう。
感じよう。
あなたのためにいつでも動かず待機している。

あなたはたった一人の大切な存在なのだ。
ちっぽけな人間ではない。
あなたが自分の輝きを認めることが待たれているのである。

まだまだ心のお掃除は出来る。
途中に埃がひどいなと感じても、それはただのプロセスだ。
スッキリした素晴らしいあなたはもうすでに存在しているのだ。


  1. 2008/08/22(金) 21:03:44|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は素晴らしい日だ!

c68.jpg

今日は善い日だ。
そして昨日と違う!

また新しい一日だ。
そして「今」が大切なのだ。

まだグチャグチャ心の中で「ああでもない、、こうでもない、、」と思いが廻っていたとしても、あなたが今日の善き日を無駄にする理由にはならないのだ。

あなたの悩みはあなた自身ではないのだ。
それは悩みだ。
雲のようなものだ。
黒々と広がって暗いムードを演出するのに非常に効果的だが、
実際には「本当のあなた」の前では力のないものだ。

悩みが起こり、何とか解決しようと動き始めたときが最良の時だ。
あなたは前に進んでいるのだ。
あなたは光を見ているのだ。
「この暗さはどこかおかしい、直せるに決まっている!」と信じている自分がいるので行動をとっているのだ。

暗い憂鬱な状態が自分のスタンダードであったら、
そこは居心地がよくて抜けたくはないのだが、
あなたの水準は高く、輝きそのものが「本当のあなた」だということを心の奥底で知っているので、早く「本当の自分」らしく生活したいから悩んでいるように見えるのだ。

あなたは最も清らかな美しいキラキラと煌くスピリットなのだ。

その美しさは喩えようがないので、詩人がどんなにこの世にある全ての褒め言葉を使い尽くして褒め称えても足りないので、
「最も美しい存在」と要約するしか能がないのだ。

センセーションとは感じるしか受け取り方がない。
箱に入れて取って置ける物でもない。
「今」「ここ」で一体になってしまい「本当の自分」を味わうしかない。

この世の中の贅沢品から受ける満足感とも違う。

あなたの中にすでにあるダンスなのだ。
訳もなく喜びに震えて手足が踊りだす感覚なのだ。
それでいて穏やかで全てが満たされている。

誰かが解決してくれると簡単でいいのだが、
あなたはあなたの中に本当の答えを見つけなくてはならない。
この世の中はあなたの舞台なのだ。
あなたが登場しなくては話しは始まらない。
そしてあなたはこのドラマの中で急速な転回を見せるのだ。
もの凄く盛りだくさんのシナリオになっているので、途中なんだかついて行くのがやっとになって、へとへとになったとしても大丈夫!
あなたの底力はそんなに簡単に無くなってしまう訳はない。

あなたの中の「本当の自分」には知恵の泉が用意されているのだ。
あなたはただ単に賢いだけではない。
心の底からふと湧いてきた愛の行動が、元の台本には書かれていなかった予定外に見えるセリフがポロッと出てきて、
あなたのドラマはさらに深みを増すことになるのだ。

まだ終わっていない。
それどころか、全てはこれからだ。
あなたは本当に自分の可能性を信じて生きていくのだ。

突っ走るのではない。
チャンと一つ一つの場面転回を味わっていくのだ。
どのシーンも大切であったのだ。

こんなに時間を無駄に費やしてしまったと思えることも振り返ったときには、「ああ、そういう意味があったのか、、」と解かるのであるから、まず一旦焦るのはやめよう。

今日のあなたを十分楽しもう。
他の人を羨むのはやめよう。
尊敬できる人を探そう。

今日は昨日とは違うのだ。
あなたは向上している。
前を向いているのだ。

恐怖心が何だ!
そんなものあなたの敵ではない。
あなたに征服できない恐怖心などない!

あなたは出来る。
チャンとやりこなせる!
素晴らしい結果が待っている。

途中の道のりでどうも一人ぼっちで寂しいところを通過していたとしても、それはそれでいいのだ。
あなたが一人で歩くことも必要だったのだ。
やってみただけだ。
そして出来たのだ。

「今」が大切だ!
「本当のあなた」に出会うことが最も重要だ!
「ここ」で生きることが解かる!

あなたの悪運は晴れる!
あなたが「本当の自分」を認めた時に悪運などないのだと解かる。

くじけそうになっても自分を信じよう。
自分の中の「本当の愛」を信じよう。
絶対に明るい光が観える!

そして悩みがいつの間にか消えているのを観よう!

  1. 2008/08/21(木) 20:49:32|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基本に戻ろう

c67.jpg

天の声を聞いたりイメージを受信したりすると、この世の中でどんなに素晴らしい作品を作り出してもまだ全然追いついていないような気がするので天才というのは辛いのだ。

本当の美しさ素晴らしさとか、喜びとかはこんなものではないという事を解かってしまうからだ。

かといって、世の中にあるものを否定し続けて生きていけるわけではない。
自分がかもし出すもの創り出す物にこだわりを捨てられないのだ。
もっと出来るはずだと思ってしまう。

自己否定をやめて自分の才能を開花させるための土や水を探し、大切な種である自分をさらに適切な場所に植えてみよう。
芽が出たらしっかりと守ろう。
まだ大風や豪雨にはさらすわけにはいかない。

あなたがあなたを大切にするということは未来の最も素晴らしい作品を現在保護しているということになるのだ。
今芽が踏み荒らされては将来世の中の人たちが美しさと喜びを感じる美しい花は咲かないのである。

「今」のあなたがとても大切なのである。
自分を大切にすることは何よりも重要なのである。

現在のあなたが何歳でも、芸術に関わっていない生活を送っているとしても、まったく同じなのである。
あなたが最も素晴らしい種であり、愛らしい芽であり、生き生きとした若葉であり、色鮮やかな花であり、潤いに満ちた実なのだ。
今のあなたを、たった一つの最も豊かな命を、しっかりと「本当の愛」で包み育て暖かく守ることがとても必要なのだ。

自分を美しく優しい愛深い言葉で包もう。
あなたが発する言葉があなたを守るのである。
あなたは宇宙の生かすエネルギーや波長と一体になれるので、あなたの行動は簡単に国境を越え世界のどこにいる人の夢の中にでも入っていけることになるのだ。

あなたの磨かれた波長が現在目の前に繰り広げられている世界と食い違っているように見えても、あなたは安心して「本当の愛」に身を任せなくてはならない。
そこがあなたの故郷なのだ。
あなたは愛するために生まれてきた。
そして愛を身一杯に受け取るために生まれてきた。

今もうすでに人間知では及びもつかないほど愛されているのだ。
そして愛はあなたから発しているのだ。

この愛をこの世の作品にしようとしてもひとつの物には収まりきらないのである。
それであなたは次々に創り続ける。
あなたは泉のようなアイディアで満たされているので、なんだかまだあまり何にも十分やっていないような気になってしまうのだ。

くよくよしないで、まず内側の自分を見詰めてみよう。
自分の内側に大宇宙が広がっていて何もかもそこにあるのだと解かるだろうか?

小さな芽だと思って放っておいても何年かしてみたら大木になっていることもよくあることなのだ。
あなたが自分の環境を、心の環境を整えさえすれば、あなたの芽は時間も空間も超えてとてつもない伸びを見せてしまうのである。

あなたは「無限大」という存在なのである。
限りのないものに敵はいないのだ。

そして限りなく愛せるし、条件もなく愛されるのだ。
あなたでいいのだ。
そのままのあなただ。
あなたのままがいいのだ。

現在の悪癖のままでいいというのではない。
「本当の純粋なあなた」でいいのだ。
外側を装飾しなくてよいのだ。
「本当のあなた」は何もしなくても最も美しく輝かしいのである。
誤魔化さなくてもよいのだ。
あなたそのままの真心がチャンと通じるのだ。

なんだか焦り始めたら基本に戻ろう。
あなたは素晴らしい、あなたは愛に満ちている、あなたは美しい、あなたは自由だ。
穢れのないピカピカの魂があなたの本当の姿だ。
清らかな光があなたを導いている。

あなたはあなたでいいのだ。
今日もまたあなたの限りのない豊かさから知恵や才能を引き出し、
あなたがスッキリとあなたらしく愛に満ちて行動することが大切なのだ。


  1. 2008/08/11(月) 20:02:01|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する