利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

お知らせ

c76.jpg



マンハッタン近郊にお住まいの方々へ

日頃私のヒーリング・セッションにご興味をお持ちでも、いきなりプライベートなセッションを受けるのには勇気がいると思えたり、出来ればサンプル的にどのようなことをするのか少しだけ味わってみたいとお考えの方が多いことと思います。
何人かの方がお集まりいただけるようでしたらこちらからお伺いしてご自宅でグループセッションを行うこともできますのでメールでご相談ください。
去年はある学校のバザーに参加させていただいて個室で一人10分くらいのスピリチャル・ヒーリングを行いました。
落ち着いた場所が必要ですが、企画に合うようでしたらお知らせいただければ検討いたします。
どうぞ、ご連絡ください。

遠距離の方々は電話で個人セッションをお受けになれます。
効果は全く同じです。
日本語と英語どちらでもお受けいただけます。


眼には光を、唇には微笑みを!

りやこ
liyako225@gmail.com
スポンサーサイト
  1. 2008/10/18(土) 03:20:20|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頷けること

c75.jpg


あなたが逃げ込む先は「本当のあなた」なのだが、
そこはビクビクしながら敵の目をごまかす隠れ家のような所ではなく、
小さな今日の現実を呑み込んでしまって一瞬で消化してしまう時間と空間である。
「今」「ここ」にあるので人生の転機に道を迷ったから一生もうチャンスが巡って来ないなんてことはなく、
何時でも、何処でも、あなたが選んで到達することにしたときにドアが開き招き入れられる。

あなたがあなたを呼んでいるのだ。
だから招待状はあなたが出すわけだが、自分で探し求めて行き着いたように見えても全く同じ事なのである。

あなたの中の最も安定した心の故郷であり、知恵の泉であり、光の源である。

目前に映し出している不安定な、もしくはぐちゃぐちゃの生活状況を極短時間で変えたかったら、
まず呼吸を整えて一旦自分の命に力を注いでいる生命源に直行し、しばらくその息づきに身と心を任せて明るい優しい美しい光の波長で自分を調整してみよう。

その後に出てくる発想はこの生命力から引き出されるアイデァであるので自分にとっては奇妙なものであっても、
真面目に取り組んでみる価値が十分あるものなのである。

日常使っているものに新しい発見がある。
古くからあったものに全く違った利用法が生まれる。
伝統的なことの中でも斬新な切り口が見え始める。

まず自分を「すべて」に調和させて観よう。
何も観えないし何も感じない。
そこから始まる。
ホンの少しのセンセーションを味わおう。
それが一個目の細胞となり、あれよあれよという間もなく大きな体になる。
空想の世界だと笑ってはいけない。

感じたことを筆にする。
音にする。
生地にする。
話し始める。
練り始める。

「本当のあなた」とあなたの間で会話が始まる。
あなたは本物でないと気が済まなくなるので、試行錯誤が続くように見えるが、あなたが完成させるべきのものは「本当のあなた」の中で完璧に出来上がっているのだ。

心配しなくてよい。
今日やった成果は明日出ることになっても、
あなたが心の目でしっかり「真の姿」を観続ければよいのだ。
あなたの心か決まったときにあなたはもう成功しているのだ。

あなたが素晴らしく存在するのには
善い食事をすることもしっかり睡眠をとることもリラックスして愛の交換を楽しむ時間をとることも必要なのだ。
時間がかかっても達成が遅れているわけではない。
あなたが「本当のあなた」としっかり繋がっているのを確かめて過ごしているかどうかチェックを入れてみるだけでよい。

どこかで一休みしなければならないと思ったら
積極的に休息を取ろう。
硬くなり始めていた心をマッサージして温かく包もう。
あなたの憩いのひと時は約束されているものである。
自分で否定してはいけない。

「本当の自分」に戻ったときに本来の力が発揮できる。
あなたの本当の音色が流れる。
限界のない表現法が顕れるのである。

あなたが自分と本気で取り組むのが待たれていたのだ。
お仕着せの衣装は脱ぐ時が来た。
あなたが自分らしさをもって生地も柄も厚さもデザインも選び、一針一針縫い進めるのだ。
「本当の自分」にぴったり合う自分を創り上げるのである。
真の姿はもう出来ているのだ。

窮屈なあなたは居なくなる。
溶けて消える。
「本当の自由」が蘇る。
自分でいることがこんなに楽なのかと驚くことになるのだ。

「本当のあなた」に戻り最適な水の中をスイスイ泳ぐ。
軽く高くどこまでも飛んでいく。

愛を恐れずに、愛し愛される。
愛されている自分も愛している自分も「本当の自分」の中に発見する時が来たのだ。

ゆっくりゆっくり呼吸を繰り返し、
愛に満ちた平和の園の中で何でも自由に表現している自分を観よう。

あなたに出来ないことはないのだ。

あなたの新しい服が虹色に輝いていたとしても、
あなたの瞳がダイヤモンドより煌めいていても、
あなたの唇にいつも美しいメロディが流れていても、
あなたの微笑みがビーナスより雅やかでも、、、

「当たり前かもね、、、」と頷いてしまうのである。
  1. 2008/10/05(日) 03:29:35|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分のための時間

c74.jpg


目を閉じて額の斜め上の方から最も清らかな光が自分を包み始めるのを感じる。

内側とか外側の区別はなく、
上の方から段々自分をすっぽりと包んでいくのを感じよう。
心を満たしているのだとか、怪我をしている部分に光を当てるのだとか、潜在意識を呼び起こすのだとか、
種分けして考えることはやめて、
ただそのままの自分が明るい美しい光と一体になるのである。

ため息が出てきたり、げっぷが出たり、咳が出たり、涙が出てきても、
自分の見詰めているものは光なのである。
じーっと静かに自分が光の中で安心して存在しているのを感じよう。

出ている症状に目をやるのではなく、
光を引き続き呼び起こすことだけに集中してみよう。

これでよい、と思えるまでしっかり続けてみよう。

現在目前にある問題のためにやるのではない。
「本当のあなた」のために時間をとってプライベートな儀式を行うのだ。
といってもこの儀式に規則はない。
やることは自分を清らかな美しい光で包むことだけだ。
座っていても横になっていても、どのような服装でも構わない。

大切なのは、あなたが「本当のあなた」を感じることだ。
今、すっぽりと「真のエネルギー」で自分を満たすことだ。

エネルギーと聞くとモリモリと力が湧き出てくるようにも思えるが、
それは後に起こる現象である。
光を浴びて光と一体になっているときは無限大の生命力に満たされているとしても、やたらに走り回ったりするような落ち着きのない行動力は感じない。
ただそのままの自分になるのである。

そしてすべての知恵が備わることになるのである。

あなたは筆では描けない唯一の光である。

「本当の自分」っていったい何なのか迷ったら、
ただもっとも純粋な透明でいながら真っ白な光を呼び起こせばいいのだ。
その中で時間を過ごして「これが私だ! ああ、よかった!」と安心すればよいのだ。

次に起こる生活の変化はあなたが呼び起こしているものなのである。
自然に新しいチョイスが現れる。
考えてもみなかった道が開ける。
狭かった場所が広く感じられるようになる。

こんなにたくさん持っているのだ!と驚くことになる。
自分はそんなに魅力的な存在であったのかと知らされることになる。

ただ、目を閉じて最も美しい光を感じ、
ゆっくり自分を包んでいくのを想像するだけでよいのだ。
あなたは満たされる。
あなたは愛される。
あなたは与えられる。
あなたは恵まれる。

そして、
すでに満たされていたこと、愛されていたこと、与えられていたこと、恵まれていたことに感謝できるのだ。

あなたは自分を信じられる。
あなたが自分で下した判断はとても貴重なものだ。
あなたの人生は何よりも尊いものだ。

真の光が全身を包み時間の感覚がなくなったとき、
あなたは「本当の愛」と一体なのだ。
あなたは「本当の愛」そのものなのである。

自分の中の無限の存在を信じよう。
誰かが何かをやってくれなかったことを恨んではいけない。
そのおかげであなたは自分にもっとやり抜く力が漲っていたことに気がついたのだ。
あなたは大きいのだ。

あれこれ考える前に、
まず目を閉じて深呼吸をしながら「光」を感じよう。
優しく暖かく心地よく自分を包んでいくのを観よう。

あなたはだれよりも大切な存在なのだ。
あなたが自分のために愛の補給をすることに言い訳や許可はいらないのだ。
あなたがあなたのためにゆっくりゆっくり自分の最も清らかな光を呼び起こし、
「本当の愛」を「すべて」に満たすのだ。

「本当のあなた」でよいのだ。
素直に純粋に、ただそのまままでよいのだ。


  1. 2008/10/03(金) 22:01:50|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する