利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

喜び

c112.jpg


心から喜べること。
心が躍るような喜び。
心の中から自然に浮かび上がってきた喜び。

「真の喜び」は追いかけるものではない。
計算されて生みだされるものではない。
道徳的だとか伝統的だとか
「通常はこうだから、、」ということで感じるものではない。

あなたがあなたらしく生きている中で
「わぁ!!」とあなたの中のあなたがポッと熱くなるような感覚だけだ。
他と比べることはできない。
たった今の正直な心の反応である。

たった一人で過ごしていたとしても「本当の喜び」はやってくる。
あなたが「本当のあなた」である時に
いつでも「本当の喜び」の中にいる。

誰かに喜びを持って来てもらおうとしてもなかなか上手くいかない。
予定を立てて「このくらいの喜びは達成できる。」と思っても、
真の喜びに大きさの目安はないので、なんだかスッキリしない。

もちろん、
計画通りに前向きに事業を進め、
稽古を積み
レッスンに励み、
リハーサルを繰り返し、
念入りに編集に取り組み、
トレーニングを重ね、
手を抜かずに邁進しているあなたに報酬は訪れる。
あなたは大成功する。

しかし、「真の喜び」は乳児の安らかな寝顔にも宿っているのであるから
巨大な賞金を受け取ったり、
マスコミがジャンジャン報道したりするのが「喜び」であると結論しては浅すぎるのである。

あなたの喜びはあなたのものだ。
あなたが快楽ではなく「真の喜び」を素直に受け取っている時に
喜びは喜びの波長を一層深く高く広く拡げあなたを包み込む。

あなたは感じるだけでいいのだ。
「喜び」そのものになって喜べばいいのだ。
それでいいのだ。

あなたの喜びはあなたのものだ。
是非誰かと分かち合いたいと思うのは当然である。
しかし、あなたが真に喜んでいる時にはあなたから発している喜びの波長は世界に広がっているのである。
あなたはあなたなのだから全てを愛し、生かしているのだ。

あなたの清らかな美しい心の中で「喜び」が踊り始める。
なんて楽しいのだろう!
魂のダンスを観よう!

朝日の輝きのように煌めく。
夜の闇の中の繊細なロウソクの炎ように可憐に美しく揺れ動く。
留ることはないのだ。
暖かい優しい、大いなるエネルギーである。
いつでも存在し続けている。

あなたが「喜び」そのものなのである。
あなたが生きているので嬉しく楽しくありがたいのである。
美しいあなたは地球の喜びなのである。
あなたが観あげている夜空には星たちがあなたの喜びを輝かせているのである。

だから、
あなたが何気なくしたことが
「こんな事をしていただいて、、どうやって御礼したらよいか、、」
などと言われてしまうのだが、、
あなたはただあなたらしく振舞っただけだ。
御礼などいらないのだ。
それはあなたの喜びであったし、今でもそうなのだ。

あなたは素晴らしい。
ただそれだけだ。
それでいいのだ。

あなたは素直なので御礼が来たら受け取れば良いし、
来なければそれでいい。
そんなことよりもあなたが「喜び」そのものであることが大切だ。

あなたは「すべて」とつながっているので
あなたが喜ぶ時全てが喜ばしい状態に変わる。
あなたの「知恵」がいつもチャンとガイドしてくれている。

あなたは「真の喜び」に祝福されている!

どれだけ多くの喜びに満たされているのか、
一つ一つ発見していくのもあなたの喜びである!


スポンサーサイト
  1. 2010/04/18(日) 20:20:33|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メルマガ 最新号

c111.jpg


http://archive.mag2.com/0000241221/index.html
  1. 2010/04/01(木) 02:49:38|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する