利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

c118.jpg



あなたは「愛」である。

愛の波長で出来上がっている。
愛があなたを創り出したのだ。
そして今でも「愛そのまま」のエネルギーに生かされている。

だから愛に反する行為は不愉快に思う。
自分にフィットしない。
どこか違う。
愛があってこそ「本物だ!」と感じる。
自分の中の「本当の自分」にぴったり合っていると解るからだ。

あなたの愛は形がない。
とらわれがない。
自由自在のものなので、あなたの愛の表現も様々に変化する。
何にでも対応できる。

形のハッキリしているものは、
大きすぎたり小さすぎたり
ピッタリとしないことがある。
形がないのでどのような状況でも対処できる。

「すべて」とはそういうことだ。
「ひとつ」なのである。

あなたの中の「本当の愛」は
「これだけだ!」とか
「あの人だけだ!」という限定を作らないのである。

もちろん、自分の家族はとても大切であるし、
ごく近しい人々は尊重する。
自分の生活環境を保護するのは当然のことだ。

しかし、
愛のない行為でいきなり判断を下したり、
世の中で常識として通っている観念から頭ごなしに批判を与えてはいけない。

「本当の愛」は形も色もないのである。

どのくらい広く大きくとらえられるか、
深く高く見詰められるか、
限界なく把握できるかが試されている。

愛には色がないのだけれども真に美しい。
その目で観ると物質的には古いものでも永遠に新鮮な輝きを放っている。
偽物はどのように立派に作り上げられていても生命の輝きが感じられない。

あなたは永遠に神々しい輝きを発している大生命と一体なのだ。
「本当の自分」が「真の愛」である。
だから「本当の自分」を信じて良いのだ。
偽の自分は窮屈だ。
のびのびしていない。
誤魔化しても駄目だ、直ぐにどこかに支障が起こる。

あなたが持って生まれた素晴らしい才能を生かし、
「愛」の表現を続ける時に世界が変わる。
「愛のエネルギー」が先行するのだ。
待っていてもだめだ。
なにかやってみなくては「本当の愛」が動き出すチャンスを失う。
始めた時に次の展開が起こってくる。

「本当の愛」には時間の制限もないので
一生かかってやり遂げようと
5分で成し遂げようと
「本当の愛」側からのジャジメントは下らない。
「愛」でありさえすれば、真に「本当の愛」であればいいのだ。

枠がないので
「あ、ちょっと違うな、変えてみよう、、、」と進化のために工夫を凝らすのも自由だ。
あなたはいつも向上しているのだ。
だから素晴らしいのである。
その時にさらにユニークな発想が生まれる。
あなただけのピカピカに輝く瞬間を観よう。
あなただからできるのである。

「本当の愛」から出発しているものは時間も空間も超えるのである。
どこでも何時でも通じ合うのである。
「ひとつ」だからだ。

愛すべきあなたの素晴らしさをよく見直そう。
自責の念は必要でもあり尊いものだが、
それによって自分をズタズタに切り刻んではいけない。
不必要な痛みを抱えて進むのは無駄な行為だ。
重すぎる。

「本当の自分」に出逢わなくてはならない。
それは「本当の愛」なのである。
どこも恥ずかしいことはない。
最も美しい清らかな純粋なエネルギーなのである。
そこには形がないので重さもないのだ。

ゆっくりと呼吸を繰り返し、
優しく守られていることを知ろう。
愛は育てる。
愛は癒す。
愛が答えを教えてくれる。
愛が力だ。

落ち着いて自分を見詰めて良いのだ。
自分の中の最も深いところで眩い光を放っている「本当の自分」を観よう。
そしてその愛の波長で自分を包もう。
あなたは愛されている。
いつでも愛されている。

恵まれている。
生かされている。
与えられている。
感謝されている。
サポートされている。
満たされている。

愛されている。
愛されている。
愛されている。

あなたが今しなくてはいけないことは
それを本当に観ることだ。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 20:35:46|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する