利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

c125.jpg



「素直になるのは難しい。」とされている。
あまり素直に気持ちを伝えてしまって、あとでコロッと変わってしまったらどうしよう。
心の底から素直に発言しているのか、
状況に適応している自分の顕在意識が現在の気持ちを作り上げているのか、
だから、
潜在意識の自分は素直に表現されていないのか、
何が何だか分からなくなる。

心というものが何処にあるのか?
なんでいつもフラフラしてしまうのか?

あなたが「本当のあなた」と一体になる時、
何処から湧き出てきたか解らない言葉や
動作や
アイディアが顕れる。

真心。
そのまま。
本当の自分。

純粋な大自然の知恵の波長が何かを持ち出して来てくれる。
あなたを通じて紛れもない真実の愛の波長が輝く。
素直な自分が顕れる。
その表現は無邪気に煌めきながらあなたから流れ出す。

目を閉じて深く息を吐き出してしまおう。
「どうしたらいいだろうか?」という気持ちも出してしまおう。
新しい呼吸で
「生かされているのだ。」と真の愛のエネルギーを吸い込もう。
胸一杯に光あふれる新鮮な空気を入れよう。
新しい息には本物の力が満たされている。

人間智に行き詰まったら自然の法則にしたがおう。
全ては生きる。
育つ。
生かされる。
育てられる。

素直になる、というのは心の浅い所にある不満を誰かにぶつけるという事ではない。

あなたには生活に必要なものがあり、
正当に扱われるべきでもある。
何かが妨げられていたり、
不当に処理されたとしたら憤慨しても当然である。

その中でも最高の知恵を発揮し
限られているように見える状況の中に本当の愛と美を発見し続けよう。
あなたの限界を知らない純粋な心は
どのような立場になっても切れ味のよい手段を見つけ出してしまうのだ。

そのためには一旦深く呼吸を繰り返し、
自分が本当に落ち着いているのかもう一人の自分を使ってチェックしてみよう。

恋愛でも、
経済問題でも、
家族間の交流でも、
職場のストレスでも、
今後に関しての全体的不安でも、
それは必ず改善されるものである。
同じことは続かない。

「本当のあなた」は今あなたが考えている事柄よりもずっとずっと大きいのだ。
見解を変えてみよう。
視野を広げてみよう。

まず一旦あなたの最も安全な味方「本当のあなた」にすっぽりと身を任せてじーっとその暖かさと優しさを受け取ろう。
絶対に大丈夫!
あなたには「本当のあなた」がついている。
全てを知っている最強の味方だ。

あなたが小さかったことは一度もない。
ちっぽけな存在なんてありえない。
あなたが「本当の愛」から絶縁されたことは一度もないのだ。
あなたは限りなく素晴らしい。
最も美しい。
それが素直に現れる時だ。

大なるもの、それがあなただ!

あなたがそれを知っていればいいのだ。
ジャンジャン出てくる、顕れてくる。
認識した時それがあなたの世界になるのだ。

真に「素直なあなた」が出現する。
随分時間がかかったけれど、その価値はあったのだ。
いつでもどこでも良いのだ。
あなたが「本当のあなた」であればよいのだ。
それが心から待たれていたことなのであるのだ。
世界が待ち続けていたことなのだ。

今、
ここで、
素直に。

素晴らしいあなた。
今日もまた輝かしく活躍する!




スポンサーサイト
  1. 2011/06/13(月) 07:53:05|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する