利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

「生命」の世界

a101.jpg


霊界のことを知りたいと思う人は多い。
初めから解ったいたら「死」を怖がる必要が無くなる。
亡くなった方がどうしているのかも解る。

昇天してから「あ、ナンダこういうことなら生きているうちにもっとノビノビ生きるんだった!」と思っても遅いのである。
それで何人かのメッセージを受け取ることの出来る人が「今を大切に生きよう!」と繰り返し伝えているのだ。

亡くなった方たちは自分の子孫や友人に幸福に暮らして欲しいと願っているのだ。
自分の事で泣き続けてほしくない。
生きている時間に出来る事を満喫して欲しい。

落ち着いて考えてみると私たちは全員母体に宿る前にどこかにいたと判断できる。
つまり生まれる前にすでに存在していた「自分」がいるのだ。
その「本当の自分」は霊界も天界も天国も極楽浄土もすでに知っているのである。
「本当の自分」は自分の源を知っているからだ。
そこは肉体の世界では無いので現象世界の私たちの間では「あのようなもの、このようなもの、」とたとえ話のようにしか表現できない。

何も無くて全てある、というのをどのように表現したらいいのであろうか?

あなたはそこでは形の無い存在だ、だからどんな形にでもなれる。
あなたは何も無いところにいるのでなんでも作り出せるのである。
限られた材料を与えられたらそれを組み立てることしか出来ないが、無限に知恵を働かせてどんなものでもパッと創り出してしまうのだ。

ゼロと無限で「一」なのだ。

霊界の事で怖がっている方がいらしたら、恐怖する事は何も無いとお伝えいただきたい。
そしてこだわらないでいただきたい。
毎日のあなたの清らかな言葉と笑顔が全てを浄化してしまう。
ただ明るく暮らすだけでいいのである。

あなたの喜びの響きが伝わり広まり包み込んで「愛」という字が空気中にも見えてくるようになるのである。
楽しんでいいのだ!
自分である事を祝福しよう!

冷えて固まっている心は温めればいいのである。
熱を与えると固体は液体に、液体は気体になる。
動きやすくなったらホッとして自分らしさを堂々と顕現しよう!
気軽くなり気楽になり機嫌がよくなる。

生まれる前に自分がいたのであれば霊界は死の世界ではない、「生命」の世界である。
そこが故郷であるので今でも楽々と行ったり来たり出来るのである。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/27(水) 00:46:33|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンセプト | ホーム | 情熱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/106-12fea0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する