利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

七夕

a10-42.jpg


縁起よく777と並ぶ日だ。

七夕の伝説はもともと中国のもので幼い頃絵本で読んでもらったり紙芝居で見たものよりもう少し複雑な物語のようだが、愛する二人が引き離されてしまって年に一回だけ逢えるようになった部分は同じである。

二人はお互い一緒に過ごす時間を楽しみすぎて仕事をしなくなってしまったのである。
婚前の恋人同士ならまだわかるが、子供が生まれた後でも自分たちの世界にひたって暮らしていた。

愛する人を大切にし一緒に時を過ごすのは何よりもの楽しみだ。
それなしでは人生は冬の北風に吹きまくられながら涙をこらえて生きていくようなドラマばかりになってしまう。

しかし、私たちには何らかの形で社会に奉仕しなければならない使命がある。
身を犠牲にするのでなく喜びを分かち合い才能を提供してお互いの生活に豊かな色を足していくのだ。
はたを織り美しい模様と肌触りのよい光沢のある豊かな色合いの布を生み出すこと。
羊を飼い毎日外に連れ出して健康に育てそこから生まれる産物を世の中に役立てること。

あなたは小さな労働をしているようでも新しいものを創り出しているのだ。
それが人間界に循環し始める。
微小な自分だけの事であるから少しくらい働かなくても大勢に影響は無いと思ってはいけない。
各自の才能は違うので働きのパターンも違う。
毎日へとへとになるまで働くのが清き正しい生活であると思い込んでしまうと、一日のほとんどを瞑想ですごしている人はなにもろくな事をしていないと思ってしまう。
自分の中から生まれてくる「働き」を重要視しよう。

恋人との時間も大切にしよう。
結婚後も恋人気分の時間を大切にしよう。
全てはバランスの問題である。
どちらかが犠牲になるのでは「生かされていないエネルギー」が溜まるのでいつかは亀裂が走り衝突や爆発が起る。
「誰もが生かされている状態」を意識しよう。
「本当の愛」は全てを包み込むので裁かれるようなことは無い。
「本当の愛」は祝福を呼ぶ。
人々の笑顔が迎えてくれる。

家庭と仕事場。
両方とも愛が循環している場所である。
あなたの「知恵」が絶妙なバランスを教えてくれる。
あなたは愛し愛されながら仕事をし、愛し愛されながら家族に奉仕できる。
さらによいものが流通するようにさらに便利な生活が送れるようにあなたの愛と知恵が世の中を導くのである。
あなたは手本になってしまうのだ。

夜空を見上げて星に願いをかける。
その時満天の星の輝きはあなたに宿りあなたの瞳を煌かせ素晴らしい夜明けの光となって人類を照らし出すのである。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/07(土) 21:07:13|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<才能と運 | ホーム | 見通す光>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/117-a3a97a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する