利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

平和

aa11.jpg


「平和で満たされる」と感じながら息を吸い込み、
「不調和は出て行く」と命じながら息を吐く。
ゆっくりそれを繰り返してみよう。
感情が湧いてきても呼吸は穏やかに繰り返し、出て行くべき感情やイメージは抑えないようにしよう。
出してしまうために行なっているのである。

「安心感で満たされる」
「不安はすべて出て行く」

「本当の愛で満たされる」
「偽物の愛は出て行く」

「平和」「調和」「本当の愛」「幸福」は私たちが積極的に呼び起こし、まず自分たちをしっかり満たしたときに目の前にも現れてくる。
これが「平和」なのだと心の中でしっかり確信できるものがあれば振り回されなくなる。
誰かがある日「平和」を持って訪れてくれるといいな、と思っても心の中に本当の「平和」を持っていない人には外の世界の平和は見分けがつかないのである。

私たちは魂の世界では本物の平和を知っているのである。
そこではお互いに輝き合っているだけなのでぶつかり合いは無い。
キラッと煌くとチカッと答える。
みんな活き活きとしているのである。

人間界にいるときはこのピカピカの魂の世界を意識的に呼び起こさないと、つい目の前にある事柄がすべてだと思ってしまい、いくらでも出てくるはずの知恵や力や平和の波長を無視してすごしてしまうことになる。
言葉のない世界であるが一番響きの近い「愛」「平和」「調和」といった言葉を使うとチャンとつながるのである。

「本当の自分が出てくる」
「偽物の自分は消え去る」

私はよい人なので偽物の自分などありません、と思わずにさらにもっと「本当のあなた」が自由に活躍できるように現象面で限界を持っていると思っているあなたの心を解きほぐそう。
もっと新鮮にもっと若々しく純粋な発想が生まれてくる。
過去から背負っていた痛々しい想いは消え去る。

「平和」を欲している時に反する想いがあっては「平和」がスッキリ出てこない。
あの人はもっと苦労をすべきだ、と思いながら「平和!」と唱えても本当の平和は期待できない。

あなたの心の平和はとても大切なのである。
自分が我慢して耐え抜けば家族が平和に暮らせるというのは成り立たない。
あなたの本心が「本当の平和」をしっかり見つめ、常に反する感情が溜まっていないか心の中をチェックするのが望ましい。

自然に微笑が浮かんで来るだろうか?
明るい言葉が出てくるだろうか?
楽しいアイディアが湧いてくるだろうか?

悲しみがあっても押し込めないで、「泣きたい時は泣いてもいいのだ。」と自分に優しくなれるだろうか?

あなたの心の健康は何よりも大切なのだ。
一人一人の心の健康管理が世の中の平和を創り出す。
安心して心を開ける人を持ったとき孤独な人は心の平和を取り戻す。
もし周りに誰も居なかったら、あなたがあなた自身の話を聞いてあげなくてはいけない。
そして一緒に泣いてあげて心を綺麗にし、溜まっていた感情が抜けた後のスペースに「本当の愛」を満たすのだ。

寝る前の5分間でもいい。
ゆっくりゆっくり自分の中の自分の声を聞きながら不安や不調和を吐く息とともに外に出してしまおう。
悲しみや後悔の念などもゆっくりゆっくり出してしまおう。
優しい暖かい愛に包まれて眠りにつこう。
平和な夢をみよう。

次の朝、あなたの顔は輝きに満ちて目が覚める。
体中に愛と平和のエネルギーが満ちている。
また新しい日の始まりだ。

美しい微笑みに満ちた平和な一日の始まりだ。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/06(月) 22:36:17|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光の存在 | ホーム | My Way>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/146-5bd948c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する