利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

バランス

aa26.jpg


水も火も私たちの生活には欠かせない。
生きていくうえで必ず必要なものである。
しかし、扱い方を間違うと危険なものでもある。

愛情や友情も火や水の様に上手にバランスをとって与えたり受け取ったりする必要がある。
情熱のあまり燃え上がりすぎたりビシャッと冷水を多くかけすぎでなにもかも消えてしまうことのないようにしたい。

励ましているつもりで相手を煽り過ぎてもいけないし、思いやるばかりにリスクばかり心配して相手の気をくじいてもいけない。

自分自身に話しかけるときも同じである。
ただ元気を盛り返すだけの呼び起こし方だけでなく、安全対策のため希望を捨てるような説得でもなく、「調和」の取れた最良の方策や精神状態を引き起こそう。

多くの方が「自分は小さい存在でありそんなことを考えてもダメなのだ、、」とせっかく持っている才能の芽を枯らしてしまっているのである。
育てる前から怖れてしまっているのである。

もしくは「これだ!」と思ったら周囲の人々の感情も振り返らずただ我武者羅に成功を求めて走り回っている。
何が本当の成功であるか、落ち着いて考えてみる必要もあるのである。
一部の人々に賞賛されるのはとても嬉しい事であるが、心の中の自分が本当にしっかり「自分は素晴らしい!」と認める事が出来るのが何よりのアチーブメントである。

あなたは自分の中に「心のふるさと」を持っている。
Homeと呼んでもいいし、「我が家」と呼んでもいいし、安心できる自分の秘密の場所だと思ってもいい。
そこではあなたが唯一の存在であり、誰よりも何よりも大切である。
安全で安心できる平和な暖かい場所であり、絶対に邪魔されないあなたの好きに過ごせる所である。
疲れた心を解きほぐし、外から受けた誤解や批評を捨て、心配事や不安な材料を拭い去ってくれる。

ホーッとくつろげるこの瞬間を心の中で感じる事が出来、振り回されていると思ったらすぐに目を閉じてここにたどり着けるようになると、外から受ける愛情や友情でも言葉や態度だけでなくそれぞれの方々の本心が理解しやすくなってくる。

自分の感情はただの迷いであっただろうか?
それとも「本当の愛」から発していたであろうか?
安全な場所で落ち着いて振り返るとしばらく前からの事でも感情の整理が出来る。
大切な事は何であろうか?
取ってしまった行動にいつまでも責任を感じる事だろうか?
自責はいつまで続ければいいのか?
自分は時間を無駄にしていたのでは無いだろうか?
他の人の意見を尊重しすぎていたのではないか?

一体自分を大切にするにはどうしたらいいのであろうか?

Homeを想像しそこで全く平和な時間を過ごすのが難しい方は、自分が生まれたばかりの赤ちゃんで柔らかい母の胸に抱かれて何の心配もなくすやすや眠っているのを想像してみよう。
ただ抱かれていればいいのだ。

すべては完璧に調和している。

もう一度そこに戻ってゆっくり「愛」を感じ取ろう。
そこが一番心地よいのはあなたの中の「本当の愛」が同じ波長を持っているからである。
誰もが安心して心地よく調和している状態が生かされる世界である。

あなたの中に「本当の愛」は生き続けそこから「本当の知恵」は泉のごとく湧き続ける。

希望の芽がまだそこからいくらでも生長するのである。
あなたの才能は踏みにじられた事は無い。
このときを待っていただけである。
暖かい優しい土壌に自分が置かれていると信じられるときすべてが育ち始める。
最良のバランスが保たれ必要なものは与えられる。

どちらかに傾きすぎていると思ったら迷わずにHomeに飛び込んで一休みしよう。
一日何回か目を閉じて深呼吸するだけでもよい。
あなたの中の「本当のあなた」が最も清らかな生命力を持って答えてくれる。
落ち着いていいのだ。
時間はあなたの意志で伸び縮みする。
3分間Homeで休養すると全く違うエネルギーで再出発できるのだ。

マスターできたら友達にも教えてあげよう。
心配事は解消の方法があるのだと。
あなたは火になり水になり丁度善いアドバイスをいつでも与える事が出来る。
「本当の愛」は迷わないのである。
暖かく観守り、清らかに導き、臨機応変に対処できる。

誰でもみんな大切なのだ。
そして今日はまた素晴らしい日なのだ。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/11(土) 23:20:03|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誰でも出来る事 | ホーム | ただ輝く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/150-a0f0886d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する