利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

昼間の星

aa42.jpg


星はいつも輝いているのだ。
でも昼間太陽が出ているときは星は無いように見える。
星は夜出てくるのだ、と思ってしまう。

あなたの輝きが24時間ピカピカに明るく見えていなくてもあなたの輝きが失せているという事は無い。
遠くにある星は太陽より大きいのだ。
地球に届くくらい凄い光を放っているのだ。

あなたはそんな遠くの恒星よりもっと素晴らしい霊的な輝きを持って世の中を照らしているのである。
太陽系の星には太陽が輝かしく見えるのと同じであなたはまずあなたの周りの人にとってとても大切な光なのだ。

どこか遠くの光ばかり気にしなくてもあなたの中にある「本当の輝き」は何よりも気高く美しい発光体から一瞬も絶える事無くピカピカに降り注いでいるのだ。
その発光体自身があなたなのである。
「本当のあなた」なのである。

そして太陽のように「眩しすぎるから日よけのブラインドをかけよう、、」と光を遮断しようとしている人にでも全く同じく微笑みかけるのである。
その人がブラインドを外した時、「なんだ、世の中はどこもかしこも明るいのか!」と認めなおすのである。
あなたはあなたのまま輝いていればいいのだ。

是非とも明るい人とだけ交際したいと思うのだが、誘い水のようにあなたが調和して輝いている姿を見続けていると、光の波長が相手の光を呼び起こしてしまうのだ。
誰にでも「本当の自分」を楽々と発表したいと言う願いがあるのだが、あまりにも恐ろしい事のように思ってしまうのだ。
現在の自分が崩れてしまうのでは無いか、笑われるのではないか、非難されるのではないか、などと心配が先にたってしまうのである。

相手が明るいようであれば自分も明るい面を出そう、というのでは殻を抱えているカタツムリのようでダメだったらすぐにまた安全圏に引っ込んでしまう。
この場合安全圏といっても孤独の世界である。
本当の調和と安心の世界では無い。

傷つくくらいなら一人のほうが安心だ、というのも凄くよくわかるのだが、一生を殻の中で安全に暮らしては勿体ない。
これは家族と一緒に住んでいる人も同じである。
自分の隠れ家を心に持っていてそこに常時逃げ込む。

「本当の自分」とは殻も壁もないのである。
絶対に傷つくことがないからである。
光を傷つけようと思っても何も当たるものがないので成功しない。
あなたは傷つかない存在なのだ。

「心のふるさと」に戻るというのは隠れ家に逃げ込むのとは違う。
「心のふるさと」は愛と調和に溢れている。
マリア様やビーナスがいつも両手を広げて迎えてくれる。
観音様でもいい。
ひたすら柔らかく優しいエネルギーで満ちている。
心の保養の場所であるし、自由な創造の場である。
そこでもっとステキなプランを練るのだ。
もっと光り輝くにはどうしたらいいか、アイディアを汲み取ってくるのだ。

あなたは肉眼に見えなくてもいつもいつも輝いているのだ。
そしてすべての人も輝いているのが観える。
それを是非もっと堂々と出してもらいたいな、と願うのである。
勇気を持って自信に溢れて「本当の愛」を生きて欲しいなと欲するのである。

迷っているように見えてもピカピカの魂が答えにつまる事は無い。
落ち着いて「本当の自分」を呼び起こそう。
あなたの目はさらに大きく開かれる。


スポンサーサイト
  1. 2007/08/23(木) 23:25:38|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月蝕 | ホーム | 砂粒の壁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/164-b28557c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する