利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

ケーキ

b47.jpg


5年前に焼かれたケーキは食べられない。
大体もう残っていないであろうが冷凍してあったとしても何故今日焼きたての新鮮なものがあるのに5年前のものを出してきて食べなくてはならないだろうか?
同じ味を味合うことは不可能だ。

みずみずしいものは新鮮なうちに食するのが基本だ。
焼きたてのもの煮立てのものも冷めないうちが一番良い。

5年前のホヤホヤの恋愛感情を今出してきて味わう事が出来るだろうか?
その後カビが生えたり腐ったりしていないだろうか?
それに目をつぶり形だけ同じであればそれで良しとしてしまうことなど一切ないであろうか?

古いメールを見てそのとき感じた喜びや怒りや驚きは今日全く同じものを再現できるであろうか?
全く同じリアクションがでてくるであろうか?

あなたは潤い豊かな存在なのでフレッシュな清らかな水分で満たされている。
淀んだもの、乾き切っているものは波長が合わない。

あなたは活火山のような情熱で燃えているので爆発的な火の玉なのである。
灰の中をかき回してなんとか暖かみを見つけようとしなくて良いのである。

もし今息絶え絶えの方がいたとしてもその奥に「本当の生命力」があり、みずみずしくカッカと燃え盛っている魂があるのだ。
形だけを残そうとしてはいけない。
「本当の生命力」が噴出してくるのを見よう!
新しく生まれ変わる事にもっと興味を持とう。
自分が変わってしまうことに怖れてはいけない。
第2の第3の人生が始まる!

もっと活き活きと暮らせるのだ。
火と水は蒸気になり鉄の塊を走らせたのだ。
火も水も新しいエネルギーに変化し電力を供給してくれる。

あなたの中の火と水はあなたのものだ。
どのような使い方も出来る。

誰よりも大切な恋人のハートを暖めるのはあなたの火力だ。
そして傷を洗い流すのはあなたの聖なる水の仕事だ。
美味しいものを作ってあげたければ両方必要だ。
あなたはあなたの中の最高のブレンドで火と水を使いこなす。

情熱は消えない。
でも現象世界の古いものに同じ情熱があると過信してはいけない。
火のようにいつも燃える材料とコンディションが与えられなくてはいけない。
開かれた目で新鮮に取り組もう。

昔起こった事は昔の事だ。
あなたの中の出来事はあなたが生々しく覚えているとしても他の人の感覚と一致するとは限らない。
どのような育み方をしたか、もしくは捨てるべき感情をあの手この手で生かしてきたか、振り返ってみよう。

新鮮な自分を保つというのは現状を冷凍保存してそれ以上腐らないようにするのではない。
毎日驚きや発見があり、豊かな感情に蓋をしてしまわず、自分を否定せず、あらゆるものを自分の感覚で受け取ることが出来る自分を楽しむという事だ。
リフレッシュする!
毎日新しく取り組もう。

去年頭から湯気が出ているくらい情熱的だった恋人がどうも最近は様子が違うとしたら?
あなたの中の火と水のバランスを考えてみよう。
100℃まで達して沸騰し動力エネルギーが出ているか?
いつもいつもカッカとしていなくても静かに絶え間なく流れている川の水のような新鮮さがあったか?
暗い夜にロマンチックな明かりを灯すロウソクの炎のような繊細さがあったか?

自分をフレッシュに保つ事に心がけているであろうか?
相手だけにいつも絶える事のない思いを期待し、自分が生長するのを怠っていたのではないか?

焼きたてのホヤホヤのケーキは今食べよう。
勿体ないのであとでにしようとすると美味しさが変わってしまう。

ホヤホヤのあなたは今しっかりあなたが認めてあなたが味わおう。
明日はまた素晴らしいホヤホヤのものを作り出し味わう事が出来る。
味わい方も段々上手になる。

そんなあなたは誰から見てもよだれが出るほど魅力的な存在になってしまうのである。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/08(月) 23:00:20|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<やってみよう! | ホーム | 5年間>>

コメント

利也子さま、
ご無沙汰しています。お元気ですか?
利也子さんのヒーリング・セッションを受けてから、早2ヶ月になろうとしています。その節はありがとうございました。その後の経過をご報告するついでに、こちらの方にコメントすることにしました。セッション以来、欠かさずこのブログを読んで、心のメンテナンスをしています。最近は、めったに泣きたくなることもなくなり(でも、泣くのって気持ちいいので、それもなんかさ寂しいンですが)、出入り口に残っていたゴミが出て行ったんだなーと感じられるようになってきました。相性が悪く、私の心を痛めていた職場のボスが2週間前に辞め、職場の居心地がよくなった、というような外的な変化に加え、傷ついたら嫌だからって素直に好意を示せなかったある男友達に心を開く、といった内面的な変化が同時進行で動き出してきた感じなのです。先日行ってきたバケーション先でも、ロマンチックなハッピーエピソードを一つ(シリアスじゃないですが)作って来ました。その瞬間を惜しみなく楽しもう、と今までに前例のないハプニングを体験し始めています。向こう半年間、きっと仕事も恋も大きく羽ばたいていく予感がしています。本当にありがとうございました。また、しばらくしたら連絡します。
  1. URL |
  2. 2007/10/09(火) 23:38:44 |
  3. MIDORI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/210-afd6631a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する