利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

美しさの発表

b69.jpg


私は若い頃宝石の卸売りの手伝いをしていたことがある。

NYのホテルやコンベンション・センターの中で広い会場中どこもかしこもキラキラ輝く宝石の海である中、ブースに商品を並べて売るのを手伝っていた。
生まれて初めてその光景を眼にした夜は眼の前がいつまでもキラキラし続けていて興奮が冷めなかったのを思い出す。

それでも物質的なキラキラにはあっという間に慣れてしまう。
慣れるとただのバイトであり、ただの宝石の卸売りの展示会であり、他の世界と同じくただの人間模様だ。
世界中の一番高価な美しいものが集められているようでも感激が薄れてしまうのだ。

感激をし続けたいとなると「本当の美しさ」を見る眼を持っている「本当の自分」をしっかり呼び起こさなくてはならない。
すると、毎日「なんて美しいのだろう!」と感激し続けることになる。

キラキラしたものはどこにでもあるのだ。
足りなければ眼を閉じて「光!」と心の中で叫ぶとチャンと出てくる。
それを次の人に伝えることも出来る。

あなたは輝きそのものだからである。
輝くのは極自然な行為なのだ。
どの位美しいか競う必要は無いのだ。
誰でも最も美しいのだ。

何か、もしくは誰かが美しいからといって独り占めしようとしなくて良いのだ。
あなたはもう全部持っているのだ。
本当の美しさを是非世界とともに共有したくなるのだ。

「知恵」が溢れているところは美しく輝く。
「愛」が満ちているところは光燦然としている。
あなたの世界だ。

「私には何もない、、」と思ったときがチャンスだ。
外側の重たい殻は簡単に破れ、スッキリと「本当のあなた」が顕れる。
「誰にも愛されていない、、」というのも同じである。
いっぱいお荷物がないのだから簡単にキラキラできるのだ。

あなたの「本当の愛」が邪魔なく放出される事になる。
自由に光輝くことになる。
物質的な宝石よりも永遠に輝くあなたの魂の方が何億倍も魅力的に見えるのは当たり前なのである。

周りの人は眼を疑う。
「何が起こったのでしょうか?」
あなたはそのままで想像を絶する美しさになってしまうのだ。
「本当の美しさ」なのである。
「真」であり「善」なのであり、「本当の自由」なのである。

これは男女を問わず起る事だ。
魂に性別は無いし、男性にも美しいという言葉を使って良いのだ。
あなたは美しいのである。

美しい言葉が似合い、美しい色合いがピッタリ合い、美しい態度が相応しい。
自分の中に呼びかけよう。
内側にいる「本当の自分」から「真の美」を引っ張り出そう。
恥ずかしがっていては時間が勿体ない。

今、あなたの本当の美しさを発表するときなのだ。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/27(土) 21:54:23|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛のヴェール | ホーム | ダイヤモンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/229-4971a151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する