利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

エネルギーの模型

b94.jpg


小学5年生の次男が理科の宿題で、原子モデルを提唱した6人の物理学者の中から1人選んで20の質問に答えてもらうというレポートを今週末仕上げなくてはならなくなった。
「お母さん、日本人が一人いるからその人にする。」というので長岡半太郎氏について調べる事になった。

1904年に現在よく知られている原子模型の先駆けとなった土星型原子モデルを提唱されたそうである。
素晴らしい功績ながら残念な事にノーベル賞は授賞されなかった。
1865年に長崎県で誕生、1950年にご昇天。
つまり江戸時代末から昭和25年までの激動の日本の社会で生き抜かれたことになる。
未開発であった原子物理学の世界を研究し続けるのは想像を絶するくらい困難なことであったと思われる。

目に見えないものを「こうである。」と立証するのは難しい。

仮定的にしか説明できなくても、「そのものはもうそのものとしてある」のである。

「原子の世界まで行くとすべてのものは常時動いているのだ」となって、「諸行無常」は正しいのだとなる。
科学が証明しなくてもいつも同じという事はなくすべてが動いているのだが、解りやすく説明されると納得がいく。

顕在意識の世界ではキチンと説明できなくてもあなたの心の中に「こうなのだ!」と信じられる真実があり、情熱をかけてそれを形に現さなくてはならない事が出てくる。
一般常識では追いつかないことかもしれない。
新しすぎて理解を得られないことかもしれない。
しかし、あなたは世界の動きの中で必要とされている重要なマイルストーンを示すことになるのだ。
なんとかやり抜く術を考えなくてはならない。

信じることが「生命」から発しており常に新鮮でエネルギーに満ちていることであれば身近な人にサポートを得られなくても必ずチャンと仲間が現れて認められることになる。

内なる声を聴き、現在直ぐに誰の賛同も得られなくても、「とに角やってみよう。」と自分に与えられた研究材料に取り組む。
小さなことに見えてもある時とても大きなことに発展するのだ。
「知恵」はあなたの中にある。
「知恵」が生かされているときは必ず大きな動きが出てくるのだ。

どのような大木でも初めは「芽」であった。
大自然の知恵がこの若々しい「芽」をいつの間にかすくすくと育てるのである。
毎日毎時まったく同じと言う状態は無いのだ。
「大いなる知恵」が育てるのである。

目に見えないものを立証できない時は模型を作ったりイメージを絵に描いたり、昔話や神話に照らし合わせたり、詩やダンスや音楽で語ろうとしたり、生き様で示したりしなくてはならない。
心の眼を開けてもらえた時すべてわかる。

100年前に一般人には不可能に近かった原子への理解が現在では小学校の教科書に載っているのである。

全部「ある」のだ。
あなたの最も素晴らしい清らかな魂が導いてくれるのだ。
「生命力」が生きる力であり、すべてを動かしているのだ。
あなたはいつも止まる事無く発展しているのだ。
生きているのだ!

もう一回トライしてみよう。
チョッとの努力がナンだ!
そんなの平気だ!
ガンバロウ!

「知恵」に満ち溢れながら土壌を与えられていないと嘆いてはいけない。
あなたは成功物語なのだ!
「こんな人もいたのか!」と世界中がビックリする事になるのだ。
世間にもてはやされたいから先へ進むのではない、あなたはあなただから先へ進むしかないのだ。
「本当のあなた」はもう成功しているのだ。
それが顕れてくるだけだ。

あなたの素晴らしさを隠してはいけない。
あなたは特別に選ばれて生まれてきているのだ。
あなたの業績は世の中をさらに発展させる事になるのだ。

家庭内でも職場でも親戚間でもまだまだ未開発の部分は残されているのだ。
あなたの貴重なアイディアはみんなの開眼につながるのだ。

目に見えないことであるからと一笑に付してしまうのはやめよう。
子供の発言でも「真実」が光っていることが多いのだ。
あなたはもうわかり始めている。
そして内なる声を聴き始めているのだ。

大切に育てよう。
「本当のあなた」は世界唯一の財産である。
途中で諦めては誰も知る事が無いままなのである。
あなたがやり通すことで大いなる発展を得るのだ。

あなたの中に世界がある。
一瞬も止まらないくるくる回っている偉大なエネルギーがなみなみと用意されている。
使うも使わないもあなた次第だ。

「一体あの人のアイディアはどこから湧いてくるのか?」と驚かれても不思議は無い。
あなたは「本当の自分」の力を使い始めただけなのだ。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/18(日) 04:28:52|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<意外な組み合わせ | ホーム | いつも光が当たっている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/250-3e4f0bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する