利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

c20.jpg


冬に温度がぐっと下がる地方にお住まいの方は寒さが「知恵」を呼び起こしてくれる事を知っている。
厳しい長い冬にいかに温かく賢く能率的に過ごす事が出来るか、人類は次々に素晴らしいアイディアを生み続けてきた。

経済的に懐に冬のような冷たい風が吹いている時も、今まで考え付かなかったような世の中のお金の流れのシステムの発見や、自分の経済観念の見直しや、無料で楽しめる娯楽や、使いまわしの大切さなど、「知恵」によって生まれてくる新しい道が開ける。
「生かされている」ということの発見にもつながるのだ。

冷たさは温かさを呼び起こすのだ。
寒い外から帰ってくる人を暖めてあげようと準備が始まる。
ふるさとに戻り心もホッと温まる。

暖かい、もしくは暑い地方に住んでいらっしゃる方でも心が冷える時はあるのだ。
自分を見失っていると何人の人に囲まれていても寂しく辛くて耐えられない思いをする。

心を暖めることが出来るのは「愛」である。
そして「知恵」を持って行動が始まる。
本当にホカホカと丸く満たされた心はあなたが「本当の愛」にドアを開いた瞬間に存在する。
固く重いドアを開けるという行動をとらなくてはならない。
あなたがしなくてはならないのはそれだけだ。

あなたの心のドアは内側からしか開かないようになっている。
天岩戸のようなものだ。
「もうこの世界とは関わりたくない!」とピシッと閉めていたのではあなたの光が世の中に流れる機会がなくなってしまう。
外からは呼びかけることしか出来ないのだ。

あなたは「本当のあなた」にしっかり守られている。
深い広い崇高なあなたは導かれている。
簡単に浅いところに答えを見出そうとしているときは現象の世界では騙されたり欺かれたりしてしまうように見えるが、あなたが「本当のあなた」を認識し自分の大きさを把握し始めると目に入ってくる世界が変わってしまうのである。

初めは恐る恐るであっても、今までの自分ではない「真」に一致した言葉や行動をとり始めると見る見る周りの反応が変わってしまうのである。
冷たい暗い冬のような状態は試練に見えたが、この新しいあなたを生み出すための大切な準備期間であった。
冬眠していたように見えても内側の生長度と充実感はこれからはっきりと形になって現れるのだ。
もう心の中は「愛」と「知恵」で一杯なのだ。
現実の世界での応用編が始まるだけだ。

冷たさを感じたら、その奥に誰でも持っている燃え盛る情熱の炎を呼び起こさなくてはならない。
意気揚々と進んでる時にピシャッと冷たい水をかけられるような困難に遭遇したことが過去にあったとしても今度は大丈夫だ。
あなたはより深くあなたの信念によって動かされているのだ。
あなたの「まこと」が世の中の暖かい光となるのである。
そして厳しい寒さを超える知恵はただ寒さしのぎのためだけではなく次に訪れる暖かい春の準備であったことが解る。

無駄な時間は無かった。
あなたはもっと生長していたのだ。
眼を閉じて「本当の自分」に抱擁されている自分を観よう。
色も形もないものであるが、あなたはしっかり抱かれているのだ。
その時の暖かさは喩えようもないものだ。

冬を恐れたり嫌がる必要は無い。
あなたは常時平穏な素晴らしい輝ける魂なのだ。
エネルギーに満ちている。
新しい動力はどこからでも生まれてくる。
あなたが世界の発動源になる。

そしていつも「すべて」とつながっている。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/06(木) 22:50:43|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平和なあなた | ホーム | 今日も輝く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/268-640bfa95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する