利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

内側からの光

c72.jpg


雨が降っているとき、
「こんな中出掛けなければならない、、」とうんざりする時と、
「あ、なんだ、雨か、、」と何も気にならないで過ごす時がある。

外で起こっている現象は同じでも、受け取り方はその時のあなたの心のコンディションで変わってくるのだ。

和服を着ようとしていたのにこれでは大変だわ、、と思う時もあれば、
やっと新しい傘やお洒落なレインコートを使うチャンスが来た、などと嬉しくなる時もある。

野外での企画がある場合は時間までに晴上がってくれるかハラハラするだろうし、
日照りが続いている地方では雨は待たれていたものになる。



さて、

あなたの心の中に雨がザアザア降っているとしても、
あなたの心のさらに深い所に存在している「本当の自分」はいつも快晴なのだ。
表面の心に近い部分の自分は心模様に振り回される。
こんな嵐のような状態では楽しみなど全く期待出来ないと思ってしまう。
幸福な自分はこの悪天候が去ってからやっと訪れてくるものだと決めてかかってしまう。

悲しみは大切な感情の一つだ。
否定する必要はない。
悲しんでいいのだ。

ところが、
思いっきり嘆き悲しんでいる真っ最中でもあなたの中で燦々と輝いている太陽があるのだ。
そして雲が晴れたときに威力をやっと発揮するのではなく、雲があろうが無かろうが、常時たっぷりと生きる力を提供してくれているのである。

今日の心のお天気が「本当のあなた」ではない。
いつでも変わらずに明るくピカピカ輝いているのが「本当のあなた」だ。

だから、悲しむのを止めたときに一瞬にして明るくなるのだ。
あなたはすべてのすべてにサポートされているので、瞬時に幸福になることができるわけだ。

心の中の雲も霧もいつまでも同じ状態であることはあり得ない。
いつしか消え去っていくしかない。
そしてあなたは天候が悪いときの上手な過ごし方も知っているのだ。

じーっと晴れるまで待つか、
それともその中でも出来ることを探してせっせとこなしてしまうか、
「心の雲など本物ではない!」とばかりに積極的に光をもっともっと呼び起こすか。

あなたは喜怒哀楽を同時に進行させることができる。
あなたは人生の達人なのだ。
心をコントロールするというのとは違う。
「本当の自分」を知っているのだ。

感情は感情で豊かに存在しても、
感情に押し流される不安定な自分ではなくて、そんなに何もかもに敏感に繊細に反応している自分を思いっきり暖かく抱きしめている「本当の自分」を自覚しているのだ。

どんなに悲しみにくれているあなたでも、
今「愛」に満たされているのである。
あなたから「本当の愛」が離れてしまっているということはないのだ。

あなたは美しい清らかな心を持っているので外から入ってくる波長に反応しやすい。
壁を作って何もかも遮断してしまいたくなるほどだ。

でも、大丈夫なのである。
透明であっても「愛」の力はいつでもあなたをしっかり守ることができる。
「愛」はあなたを癒し、本当の強さを教えてくれる。

悲しみはただの悲しみであり、
あなたを支配できるものではない。

「本当の愛」はなにも支配するものではないが、いつでもあなたに生気と勇気を与えてくれる。
あなたを支配できるものはない。
あなたはあなたのものだ。
そして「本当の愛」があなたそのものなのだ。

「愛」が通っていないと思える時は辛く悲しい。
しかし、観点を変えるともっとよく観えてくるのである。
「愛」の表現が下手な人は多いが、「愛」の無い人はいない。

どうも善い事など思い浮かぶ状況ではないと思える時でも
「本当の愛、、本当の愛、、」と自分に囁き続けよう。
あなたに光は当たっているのである。
暖かく優しく包まれているのである。

今本当に愛されているのだ。
あなたは最も大切な存在なのだ。
あなたの純粋さと清らかさをしっかりと保護している力を感じよう。

あなたは弱いのではない。
もっと感受性が豊かなだけだ。
つまり、本当にすごく豊かなのだ!

あなただから解ることが多いのだ。
そして、その奥にさらにもっと無限の豊かさが待ち構えているのである。

一泣きしたら、
今度はピカピカの笑顔が登場する。
それでいいのだ。
「本当のあなた」は変わらない。

あなたの素晴らしさに内側から光が当たる時が来たのだ!

スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 20:14:10|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<さて、輝こう! | ホーム | 自分を信じよう!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2008/09/01(月) 14:48:16 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/324-344aaf98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する