利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

c124.jpg


本当の愛はとても大きい。
何でも包み込んでしまうし、どこへでも顕れる。
だから難しい。

相手が本当の愛を持って自分を見守っていてくれると思うと
つい、何をやっても赦されているのだと勘違いしてしまう。
あなたはいつも自由である、だが、誰にでも礼をつくさなくてはならない。
誰でもみな素晴らしい「真の愛」の光だからである。
自分を愛してくれている相手にはさらにもっと深く暖かい愛を持って接して行こう。

傲慢になってはいけないのだ。
自分を蔑む必要はないが、高飛車な態度は誤解を招く。
あなたは自由に振舞っていても
天童のように愛らしく輝かしく煌めきを提供しながら行動しよう。
最高の自己表現は「本当の愛」の顕れであるから
人々はそれに触れた時に深く共感し感動する。

美は心を動かす。
愛を呼び起こす。
自然美の前には感嘆のみがある。
それを筆で描き表そうとしてもとても追いつかないのである。
音で表現しようとしても、舞いで再現しようとしても、
自然美の自由さはもっと雄大である。

「ひとつ」というところに到達するとある瞬間あなたは自然そのものになる。
あなたが天地の中心であり、
宇宙の知恵によって全てが成り立っているのが解る。

赤子の安らかな寝顔が宇宙の響きの顕れである。
その呼吸が天界の音色なのである。

あなたはその純粋さと無限の豊かさの持ち主なのだ。
あなたは天地の限りない可能性をいくらでも引き出せるのだ。
大宇宙の鼓動に波長を合わせよう!
今ここで新鮮な波動を受け留めよう!
あなたには出来る!
あなたが生まれてきた理由がはっきり解るのだ。
あなたが居るから世界が成り立っているのだ。
あなたは幸福と平和を拡げるのだ!

愛が溢れだすのを観よう。
もっと呼び起こそう!
「本当の愛」に限りはないのだ。
無数の輝く星を創り出している力だ。
あなたの中に同じ力があるのだ!

素晴らしい「本当の自分」を認めよう!
まだまだ可能性はいくらでもある。
あなたの能力に限度はないのだ。
身体は休めなくてはならないし、体力も個人差がある。
しかし、あなたの魂には何も枠がかかっていない。
そこが肝心だ。
肉体の自分から発想して「これ以上は無理だ、、」と挫折してはいけない。
あなたの霊力にはスーパーパワーが秘められている。
地球の裏側にも一瞬にして届くのである。

愛を持って言葉を発してみよう。
あなたの言った通りになる。
愛に裏付けされている言葉はエネルギーなのである。
動力なのである。
心も動くし実際に物体も動くのである。
しかも指導霊たちも素晴らしいアイディアをサポートしてくれるので
あなたの真心と愛の言葉は追い風を受けた帆船が海上を滑って行くように
気持ちよくスイスイと流れて行くのである。

「本当の愛」の波長は
ポッと一瞬にして相手のハートに届くのである。

「え?今のなに?」と驚かれることになるが、
まあ、それでいいのだ。
あまりキチンと説明できない。
本当の愛から出発している行いだったらそれでいいのだ。
あなたは愛行で忙しいから次々と愛の念派を送りつければいいのだ。

美しい素晴らしいあなた。
優しい頼もしい純粋な清らかなあなた。
それでいいのだ。
あなたが最も尊い気高い存在だということは天神たちが承知していることだ。
だからあなたが必要なのだ。
あなたがあなたであることが最も大切なのである。
あなたしかあなたをやりこなせないのである。

あなたはあなたに感謝してあなたらしく愛を表現しよう。
人々の御礼を待ったりしなくてよい。
それが来ようが全く無視されようが、
今のあなたはドンドン先に進む必要がある。
あなたがあなたを認めればそれでいいのだ。

「俺はスゴイのだ!」と傲慢になってはいけない。
愛の美しさと優しさを持って力とするのだ。
知恵を一番の味方にするのだ。
何も怖いものはなくなる。

その時人々は目覚める。
明るい光を観ることになる。
夜は明ける。
素晴らしい一日が始まる。
あなたの出発の時間が来た。
あなたに光があたっている。
あなたの輝きは言葉では表現できないものとなる。

あなたはちょっと照れくさそうに
「じゃあ、始めるとするか、、」と鏡の中の自分に囁いて
豊かな笑顔で世の中に登場しよう!

ほんのチョッとだけ残念なのは、
あなたの後ろ姿の肩の上にキラキラと守護霊たちが喜んでいるのが自分では観えないことだ。






スポンサーサイト
  1. 2011/09/02(金) 11:33:57|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/376-5c881733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する