利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

夢を大切に

c150.jpg


夢を大切に育てよう !

夜寝ている間に観る妙なイメージの事ではなくて、
子供のころに「成りたいな!」と思ったこと。
「できたらいいな!」と願っていたこと。

もうそれが既に成功してしまっているとしたら
次の大きな夢を育て始めよう !

理屈や言い訳は要らない。
あなたは夢を持って実現に向けて大切に育ててよい。

あなたの本当の夢である。
人を邪魔したり他に迷惑のかかる事はこの場合夢とは呼ばない。
邪悪な念は浄化してしまおう。
楽しいことがイッパイ詰まっている夢の卵を孵すのだ !
生まれてくるものはあなたの夢の産物だ !

夢なので現実生活には程遠い事かもしれない。
なかなか理解されないかもしれない。
まだ孵っていないひよ子なので表現のしようがないかもしれない。
でも、あなたの大切な夢だ !

年齢には関係のないことだ。
今のあなたが100歳だとしても
今日から新しい夢を描いて暖かく育てよう !
あなたの心はいつでも17歳に戻ることが出来る。
あなたの初々しい笑顔は全く変わっていない。
あなたの美しさに年齢は無い。

夢なのだ !
誰にも遠慮はいらない。
夢なのだから途方もなく大きくても大丈夫 !
夢が小さかったら何の意味もなくなる。

大丈夫 !
あなたの願いは叶う !
目標が決まれば後は一歩一歩近づいていくだけだ。
現在の生活がとても厳しいので
夢のために時間やお金は使えないかもしれない。

ところが、不思議なもので、
夢なのであるからミステリアスにどこからかヒントが届いてくる。
鍵が渡される。
情報が入って来る。
もしかしたら、これがきっかけで夢の現実化が成り立つかもしれない。
努力は惜しんではならない。
ゆっくりしか進めなくてもよいのだ。
チョッとだけでも前に動いていればいいのだ。

先は長いと諦めてはいけない。
人と比べてはいけない。
あなたはあなたなのだ。
あなたにぴったり合ったタイミングがあるのだ。
これはあなたの夢なのだから充実して固めて行かなければならない。

夢なんか持っていたのも忘れてしまう時もある。
あまりにも振り回されてしまっていて
自分でも「それでいいのだ、、、」と
毎日の生活の中で小さな喜びを見つけて納得してしまっていた。

細かいことに感謝し、
お互いを大切にし、
持っているものを味わって暮らすのはとても素晴らしい。

でも、
夢を心のどこかに押し込めて、
誰にも知られないように封じ込めて、
人生をフルにエンジョイしようとしても
いつかどこかでギャップが出てくる。
訳の解らない不安感や不満足感がある。

自分は人が羨むような生活をしているのに、
何故か満たされていない感じがする。

思い出してみよう。
あなたの夢は何だっただろうか?
いつ消えてしまったのか?
思い出すのも辛いような壁が途中にあるのだろうか?

大丈夫 !
あなたの夢はあなたの味方だ !
眼を軽く閉じてどっぷりと夢の時間と空間にひたろう !

これからだっていいのだ。
代わりの物で寂しさや劣等感を満たそうとする必要はない。
あなたの夢は少しずつ現実化してくる。
焦らなくてよい。

あなたは生長している。
深い知恵が備わり始めている。
以前より経験が豊富になっている。

夢は「本当のあなた」と一致している。
愛の表現なのだ。
この世では稀にしかありえないことのようでも、
魂の楽園では常時夢だらけで、
だれも奇妙に思ったりはしない。
高貴な精霊たちは夢の応援が大好きなのだ !

あなたが自分の夢を思い出して
「何かこのためにしてみようかな?」と決心した時に
天界のエネルギーがぐんぐん回り始める。
あとは、徐々に晴れて行く霧を観ているようなものだ。

「まさか!」と叫んでしまうようなニュースが入っている !
吉報だ !
もう少しだ !
夢を捨ててはいけない!
委縮してはいけない !
努力は続けよう!
あなたは見守られている!

素晴らしいあなたに相応しい
とても幸福な展開が
またもやあなたの人生物語を盛り上げてしまうのだ!




りやこのメッセージ:http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda
利也子の日記:http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1.html
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:日記

  1. 2013/07/27(土) 12:55:38|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悩みの解決 | ホーム | ドラマの作者>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/405-0291f687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する