利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

テレパシー

c169.jpg



以心伝心現象、遠隔精神感応などをテレパシーと呼んでいるようだ。

生まれ持っている本能の一つで、
訓練によって鍛える事も出来る。

女性の場合は子供が生まれた後は
遠くに居ても自分の子供と感情的な連絡が出来ることを体験されている事が多いと思うし、
夫婦や恋人の間でも無言の内に相手の気を読むことが出来る。
家族や友人、近しいビジネスの相手の間でも頻繁に起こる現象だ。
性別を問わず利用できる連絡方法である。

言葉が聞こえてこなくても
ふわっと何かが触ったり、
その人だと解るような気の流れが周りを取り囲んだりもする。
内臓の一部にセンセーションが顕れる事もある。
頭痛も自分のストレスで無い場合がある。

楽しい喜ばしいメッセージが心にルンルン響く時もある。

しかし、
遠くに居る人が何かで苦労したり悩んでいて
その苦しいバイブレーションだけ送られてきても
ハッキリ状況が解らないのでは
やたらに心配してしまうので
こちら側はクタクタになってしまう。

何かを感じたら
相手に電話かメールを入れて安否を確かめるのは善い事だと思う。
さらに、
「喜び」や「本当の愛」、「大生命の光」の波長を送って
自分も相手もしっかりと安定感で包み、
不安になる材料を並べて考え込むのはやめよう。

あなたの本当の姿は「真の愛」なのであるから、
「愛」が満ちて溢れだして周りを舞い踊っている状態があなたに相応しい。

テレパシーで連絡を取り合っていても
やはり実際に声を聴いたり、
文字にして善い感情を膨らませるのは望ましい事だ。

もしも、
まだ時期が充実していなくて、
何かを待たなくてはならない状態だったり、
子供が育つ過程で離れて暮らさなければならなかったり、
相手が難しい状況を越えている最中で
一緒に時間を過ごすことが出来ないなどというのであれば、
テレパシーで常に心を支えてあげよう。

あなた側にも辛さや寂しさがあるのだが、
この際全面的に相手の心をスッポリと愛と光で包んで
時間と空間を越えたところで
あなたたちは「ひとつ」になって過ごしているのを感じよう。

この時の豊かな安らかなエネルギーはシッカリと相手に届いているのである。
そしてあなたをも満たす。

想像上でテレパシーを交感しているのか、
本当の通信なのか解らない場合は
相手の写真に対して話しかけたり
目をじーっと見詰めたり、
よく使っていたものを掌で暖めたりしてみよう。

あなたの素晴らしく大きな清らかで美しい愛は届いているのである。

誰もいない部屋で唄っていた愛の歌は届いていたのだ。
あなたが奏でていたメロディーは聴かれていた。
あなたが描いた美しい光景は相手の視覚に入っていた。
あなたが育てていた華がどこかで大きく開いているのを
世界の果てでその人は目撃しているのだ。

あの世に逝ってしまったと思っていた親友でも、
メッセージをくれる事がある。
深い友情も「真の愛」である。
何時も繋がっているのだ。
あなたは見守られている。

「どれだけ愛したら自分に愛が帰って来るのだろうか、、」と悩むべきではない。

あなたがどれだけ愛されているか、
ゲームのようにあちこちから見つけ出してみて、
「わあぁ、、くす玉が頭の上で割れたみたいだ!!」と
あまりの量の「愛」に驚いて喜んで欲しい!
優勝者のように雨のような煌びやかな光のシャワーを浴びている
あなたが存在しているのだ!

あなたが「愛そのもの」なのである。
だからあなたに関して言えば全部が愛なのだ。

「愛」に波長が合わないものは段々あなたの傍から消えていく。
汚い愛など無いのだ。
あなたはピカピカの最も美しい生命体なのである。
輝かしい美しい豊かな大自然の愛があなたのものだ。

「本当の愛」から出発する。
その時にあなたのテレパシーは空間も時間も越えて
自由に誰とでも交流を楽しむことが出来るのである。

そしてホントに愛されているのがハッキリと解るのである。










スピリチャル・ヒーリング・セッションの内容、申し込み方:
http://liyako225.blog97.fc2.com/blog-entry-428.html#comment

癒しの電子書籍:

▼『りやこのメッセージ』
 http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

11月20日から24日まで無料キャンペーンを行います! よろしく!
▼『利也子の日記』
 http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1





スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:日記

  1. 2013/11/18(月) 03:27:37|
  2. ヒーリング、癒し、こころ、気の持ち方、愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メルマガ最新号 | ホーム | 快復>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/431-2e78757a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する