利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

賢い子供

1.jpg


実は人前ではおおっぴらに言わないのであるが、私は息子たちが生まれてからずっと「素晴らしい天才神の子さん!」と呼び続けてきた。
一日中バタバタと過ごしてしまった日でも寝際に「素晴らしい天才神の子さん、素晴らしい天才神の子さん、、、」といわばチャントのようにゆっくり繰り返して子守唄の代わりにしてきた。

子育てというのは試行錯誤の連続で、しかも私の育った環境と随分違うNYのマンハッタンで親戚もいなく一から初まってしまったのでキリキリと過ごしてしまう事は多かった。
反省点だらけである。
でも一日の最後に本を読み聞かせ、よい言葉でざわついている心を整えるのは私のためにも大切な事であった。

どの子も個性に溢れ「普通の子供」というのは居ないのであるが、特に私の子供たちは幼い頃からチャレンジが続いた。
しかし、暗く沈みそうな時こそ「あなたたちが生まれて世の中がもっと明るくなった!あなたたちは世の中を照らす光なのよ!」といい続けてきた。

母の日は「私をお母さんに選んでくれてありがとう! あなたたちが選んでくれたからお母さんになれた!」といって子供たちに感謝する日である。
本当にそう思うからである。

「どのお母さんもそう思っているよ」と長男は言うのだが、そして潜在意識の世界ではそうなのであろうが、まだまだ表面に現れていない方がいるのでは無いだろうか?
言葉の力を信じている親たちは全体の何パーセントだろうか?

心の中で思っていているのだから通じ合っていると信じていても口に出して言わなければならないのである。
「この子は賢い」と思っていても「あなたは本当に賢い!」とはっきり伝えなくてはいけない。
「愛」から発する言葉を使っている時は奢りに繋がらないのである。
「俺は賢い」とふんぞり返る子を作り出す事は無い。
「だからいつでも出来るのだ」という本当の自信が養われていく。

まだできていないと思ったら「やりなさい!」と叱るのではなく、「出来る出来る!こんなの簡単!あなたは賢いのだからすぐわかる!」と言ってみよう。
本当に皆賢いのである。
みんなやれば出来るのである。

もしもあなたが孤児であって「愛」の言葉で応援してくれる母がいなかったら、今あなたは自分が「永遠の母」となって自分に「あなたは天才です!絶対に知恵が湧いてきてやりぬくことが出来る!」と何回も何回も言い聞かせなくてはならない。
あなたは賢い!
天性の知恵に恵まれている!
止めようとしても溢れ出てくる才能に恵まれている!

内ポケットに親がそっと入れておいてくれた1万円札を知らなかったら、あなたは文無しだと思って友達の誘いも断り寂しく独り帰り下宿で自炊しなくてはならない。
無いと思ったら無いのである。
無いはずだから探しもしない。
いくらでもあると思ったらいくらでもあるのである。
どこかに絶対あると思えばせっせと探すのである。
だから知恵に恵まれていることを確信する人は努力を怠らない。
絶対に出来るのである!

あなたは「素晴らしい天才神の子さん」である!

神という言葉に抵抗のある方はそこだけ飛ばして読んでもいい。
神は愛である。
とに角あなたは類の無く素晴らしい天性の才能を持ち合わせている人間である。
親が何も言ってくれなくて育ってしまった後でも「素晴らしい天才神の子さん」を発揮していいのである。
いいどころか発揮すべきなのである。
あなたの人生はあなたしかいないのであなたが今「本当の自分」を発揮するしか仕事は残っていないのである。

「本当の自分」は「愛」であるので、本当の自分の声のまま行動するといつの間にか世の中の光になっているのである。

あなたがいるから世の中はもっと明るくなるのである。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/29(日) 23:31:15|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛される | ホーム | 言語虐待>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/46-586362d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する