利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

愛される

20.jpg


あなたは今愛されていいのだ。

「愛される」とは何か散々いい事をした結果ご褒美として起こることだと思っている人が多いのである。
ところが許可のいる事ではない。
あなたは何時どこで愛されてもいい。
実はすでに愛されているのである。

生かされているとは愛されているという事である。
そして「愛」とはあなた自身の本質なので愛する事は息を繰り返すことと同じく当たり前の行為であり、その愛がぐるっと回ってきて受け取るのが「愛される」ことなので受け取らないと自分の発した愛が生きてこないことになる。

愛し愛されるとは「ひとつ」なのだ。
二つの全く違う行動ではない。

だから愛するのだけ好きな方は気をつけていただきたい。
なぜ愛が帰ってこないような気がするかというと、自分で「愛されるべきでない自分」を作り出しているかもしれないからだ。「私は本当の愛に値しない、、、」

自分を利用されやすく提供しておいて「使われた!」と騒いでも解決法は無いのである。
愛は駆け引きではないのである。
あなたの中の「本当の自分」は愛そのものなので、本当の自分を表現するのに相応しいように飾りを捨て重さをとって「本当の愛」が素直な形でかもし出される時、それに反応するものも「本当の愛」になってくるのである。

同じ価値のものが引き合うのである。
どうも自分の今の生活は水準が低いと思ったらまずしっかり自分を磨き内側から出てくる光を増やそう。
同じ光り方をする仲間が集まってくる。
生涯の伴侶が見つかる。
もっと輝き始めると、利用とか駆け引きとかいう言葉から数段上の開放的な新鮮な空間に息づきはじめる。
「真の愛」には価値がつけられないのであるが言葉にはならない至上の幸福が伴う。

「愛」と気軽に書いたり言ったりするのに、受け取る段になって怯えてはいけない。
確かに本当の愛は慣れていないものにとっては怖いものである。
冒険である。

でも今あなたには勇気が生まれたのだ。
知恵が供わったのだ。
もう大丈夫!
今度は大丈夫!

気をつけなくてはいけないのはあなたが本当の愛そのままの心を持っているかである。
心にほこりが付いているとあなたの輝きにムラが出来てしまう。
ムラがちょっとした不安など呼び込まないようにさっさとほこりはお掃除をしてしまおう。
愛は癒す。
窮屈な思いをするのは愛ではない。

今愛されていいあなたを再確認してみよう。
上手に愛を受け取っているか、愛されるべき心を持っているか観てみよう。
自分で枠を作っていなかったか?
どう愛されるべきか勝手な設定をしていなかったか?

ふと外れた時こんなにも愛されていた自分に出会えるのである。
自分に愛されている自分に。

そんなあなたは誰から見ても魅力的なのである。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 16:17:58|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<涸れない井戸 | ホーム | 賢い子供>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/47-0a9e7cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する