FC2ブログ

利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

コメントをまとめてみました。

c189.jpg



ヒーリングセッション後の感想を書き込んでくださってありがとうございました!
お役に立てて何よりです!


りやこ

liyako225@gmail.com

***

自分の人生に一大局面をむかえている今、リヤコさんのヒーリングは、魂レベルで私を落ち着かせてくれました。

ヒーリング中は、自分がどんどんリラックスしていくのが感じられ、ヒーリングの後は身体が軽く、明るく暖かいものが私の中を流れるのを感じたのと同時に、物事がクリアに見えて、自分の中のもやもやが消えていました。

リヤコさんのヒーリングは、愛と癒しそのものだと思います。ありがとうございました。


***

何かを得なくてはとか、何かが足りないとか思っていた自分に、「いえいえ本来一人ぼっちでもなく、いつでも満ち足りているんです。」
というコトを気づかせてくださる内側へのアプローチのスーパースペシャリストの方です。頭での理解ではなく、ココロがそう思う!!みたいな感じになります!!
自分の内側に変化が訪れると外側の世界が変わって見えてくるのがわかります。
外の世界を頑張って変えて行くよりもすこぶるシンプルなコトを気づかせてくださります。

いつもありがとうございます!


***

先日、2回目のセッションを受けさせていただいてから数日がたちましたが、自分の中でぐるぐると渦巻いて淀んでいた思いや思考からずいぶんと距離を置くことができています。というか無理に離れようとしなくても遠くに行ってしまった、という感じです。
初めてセッションを受けた時は、まわりの景色がハレーションを起こして輝いて見えたり、気分がハイになって数時間はヘラヘラ笑っていましたが、今回はそんな状態にはならずホッとしつつ少し残念でした(笑
でも「愛のブースト」は相変わらず強力ですね!
またセッションをお願いしたいと思います。ありがとうございました!


***


今回初めてセッションを受けました
初体験でした

受けた時に大きな気付きがあり…
色んな物が見えてきて
セッションから25日経った今は
本当に楽に生きれる方法が明確に
見えてきています
自分を愛してるつもりが大切にしてない自分に気付き…今は自分を大切にしています

以前の私は何でもプラス思考で悩みは無い私のつもりでしたが実は自分がしたくない事も楽しみを見出して行動してました…(無理してました)

今はお節介ものの私は自分がすることと、しなくても良い事のラインが
明確になりました…楽チン

頼まれても無いことを自分を犠牲にしてまで自分からは もうする必要が無い事をLiyakoさんら教えて貰い…初めてしなくて良い事をしりました…当たり前の事なのに…しない事は悪い事だと判断してました
逆にお年寄りや障害者、外国人の方には声を掛けやすくなりました

今までイイ子になりたくて言えなかった事を両親に話せています。父82歳の高齢ですが間違いを明確に指摘すると父が私の思考にハマって良い展開に進んで行きビックリしました

上手にお伝え出来ませんが
状況は変わって幸せ方向に
楽に生きていける感じです

Liyakoさんに有難ういっぱいです


***

ヒーリングを受けた後から、頭の中の余計な声がなくなり、自分だけの声で生活できるようになりました。

心からの声なのか、エゴの声なのかいつも考えていたので、それがなくなり楽になりましたし、イライラもだいぶ落ち着いてきました!

根本的に無駄に悩んだり、マイナスに考えることがなくなり、病気になる前の平和な自分に戻ったような感じです。

いつかまた、りやこさんのヒーリング受けたいです!

次回こそは、お声が聞きたいです(*^_^*)

ではでは、クリスマスシーズン到来ですね。
お互い素敵なクリスマスを!!


***

りやこ様
先日はヒーリングのセッションを夫婦で受けさせて頂き、ありがとうございました。夫は英語しかわからないので、英語ででもして頂けると知り、安心しました。スピリチャルヒーリングについての知識は全くなかった為、一体どんなものなのか想像もつかなかったのですが、ただリラックスした姿勢でりやこ様の声を聞くだけでよかったので、これ以上楽なものはないな、と思いました。約3年、欠陥住宅が原因の騒音に加え、非常識な隣人達とのもめごと、夫の長期にわたる失業などの問題で心身ともにボロボロになっていましたが、セッションの予約をしてから既に色々なことが動き始めた気がし、セッション後のこの一週間は思いがけないところからいくつも仕事が入ってきたりして驚きの連続です。何よりも、ヒーリングセッションを受けたことで「もう大丈夫なんだ」という安心感が生まれ、心から微笑むことができるようになりました。電話での遠隔セッションでしたが、りやこ様のパワーは地球の裏側まで届くんですね。人間の力の不思議さに心を動かされました。心をこめての丁寧で迅速な御対応に大変感謝しております。本当にありがとうございました。

***

りやこ様
ご無沙汰しております。去年、夫と二人でセッションを受けさせて頂いてからちょうど半年が経ちました。振り返ってみると色々な変化がありました。ずっと失業していた夫に夢の仕事が見つかったことはお知らせした通りですが、その勤め先がお金に行き詰まったようで、先週突然解雇されてしまいました。が、奇跡的に解雇されたその日に次の仕事がもう決まったのです!実は最初に仕事が決まりかけていた頃に夫はもう一つ別の所に行って履歴書を置いてきたのです。その時は私はもう仕事が決まりかけているというのになんでそんな余計な事をするのだろう、と理解しかねました。特にそこが割と興味を示してくれていたので、なんだか話がややこしくなるだけのような気がしたのです。しかし最初の会社に解雇されるなりそこに連絡してみたところ即決だったのです。どんなことにも意味がある、ちゃんとうまく行くようになっている…それを痛感させられた出来事でした。私も常に収入が不安定な仕事をしているのですが、今年に入ってからは目が回るほどの忙しさで不思議なほどに広告をしなくても次から次へと仕事が入ってきています。本当に何とお礼を言ったらよいかわかりません。これからも意識的に深呼吸をして、常に良いことを思うようにしようと思っています。本当にありがとうございました。

***

先日の遠隔ヒーリングのおかげで、どんどん顔の怪我が治っています。

顔面から転んで、あごのあたりを道路に打ち付けたため、
あごと下唇の間に2cmくらいの深い切り傷ができただけでなく
自分の歯で唇の内側をざっくり切ってしまって
かなりひどいことになっていました。

あまりにショックで、
落ち込んで利也子さんにそのことをメールしたら、
早く治るようにヒーリングしてくださる、とお返事いただいて!
本当にうれしかったです。

私は日本にいるので、ヒーリングしてくださる時間に
隣に時計を置いてベッドに横になっていました。
何か感覚が変わったと思って見たら、11時ぴったり。
で、次にまた気配が変わったと思って見たら、11時31分。
すごい! 30分のヒーリングの時間が体感できたんですもの。

おかげでぐっすり眠れました。
起きて全ての傷の絆創膏などを外し検証したら、
驚くことに回復が早くなっているみたいでした!
下唇付近以外の顔の怪我は、乾いてかさぶたがとれ色がうすくなりました。

その後もいろいろと「気」を送っていただいたことで、
今では、傷は全然目立たなくなりました。
人に会っても、わからない、と言われます。

本当にありがとう!!
気持ちが明るくなりました。

心から感謝しています。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/21(日) 00:01:38|
  2. ヒーリング、癒し、こころ、気の持ち方、愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛をすって愛をはく | ホーム | ぐにゃぐにゃにして伸ばす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/473-a16eed8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する