利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

自分を許す

a36.jpg


自分を許せない、と思うときがある。
相手を許せないのと少し違う。
相手は許したりまた少しイヤになったり色々変わるのだが、自分の事はなかなか変えられないと思う。

自分を許せない時は誰に許可をもらって許されたと思えるところまで行くのだろうか?

ひとつの方法は自分宛に正直に手紙を書いてみることである。
顕在意識の自分と潜在意識の自分とそのまた内側にある「本当の自分」のレベルの違いが段々に観えてくる。
何故自分を許せないのか?
自分は本来そんな人間では無いという思いがあるからそんな行動や考えをしてしまった自分が本来の姿に合っていないのでいけないと思うのである。

ずーっと思いつめているより、安全な場所で人に見られないことを確認して書いてみる。
もう一人の自分が読み直す。
少しずつ何故その行動や考えが生まれてしまったかが解る。
何もないのにいきなり悪感情は湧かない。
下地になる何かがあったのだ。

自分に優しく目を向けてみよう。
書けば書くほど客観的に見られるようになる。
そして本来は楽しく調和して幸せに暮らしたいのだと願っている本当の自分がありありと表れてくる。

正直にいえなかった自分、自信が足りなかった自分、優しくして上げられなかった自分、悪い言葉で人を貶めてしまった自分。
どうしていいか解らずに立ち往生していた自分、時間を無駄に過ごしてしまった自分。

書いたら燃やしてしまおう。
また出てきたらまた書いて燃やしてしまおう。

誰かに聞いてもらうのもいいが、どうしても核心の部分はハッキリといえずに都合よいような話の持っていき方になってしまうことが多いので、自分と向き合うのには自分だけの時間をとるのが必要である。
穏やかにジャッジメントを加えずに聞いてくれる人は少ない。
みんな意見をいいたがる、癒しのはずの場でも優越感などが入ってしまう。

間違いは誰でもある。
知らなかった事は今解ればよい。
子供だったので何の力も及ばなかった事はもう大丈夫、誰もあなたを責めない。
あなたが自分を愛し、愛の中で全ての悪感情が解けてなくなってしまうのをゆっくり観てみよう。

あなたはあなたに愛されていいのだ。
自分を愛しています、という方でもまだスッキリと本当の自分を把握して「なんて素晴らしい輝きなのだ!」とホッとすることが出来ていないのでは無いだろうか?
うぬぼれではない。
純粋な美しい魂であるあなたは穢れを知らないのが本来の姿だ。
明るく知恵に満ちている。

自分宛に手紙が書けるだろうか?
今ある問題はあなたのどの部分の反映だろうか?
それとも問題なのであろうか?
成功への糸口であろうか?
幸福のドアの鍵なのでは無いだろうか?

もうひとつだけ努力してみると世界が変わるのでは無いだろうか?
許すとか許さないとかは関係なくなるのでは無いだろうか?

あなたはあなたである。
「本当のあなた」が顔を出すだけでよい。
こんなに素晴らしい自分を隠していたのが許せないと思ったらジャンジャン今輝けばよいのである。
愛が足りなかったのであれば愛すればよいのである。
愛の表現に行き詰っていたなら、表現にこだわらない自分をもっと呼び起こせばいいのである。

問題も悪感情もストレスも「本当の愛」の前では何の威力もなくなる。
ただふと消えてなくなってしまうだけだ。

あなたはすでに許されているからである。
許す許されないなど関係ない世界から来ているのである。
もともと「愛そのもの」であるあなたに戻ればよいだけである。
苦しみはいらないのである。
本来の自分をもっと早くクリアに呼び起こすだけでいいのである。
あなたはそれが出来る!

あなたはすでに全ての答えを持っているのである。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/28(月) 21:26:16|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あなたは、 | ホーム | 恋愛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/76-f7c588a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する