利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

今を生きる

liyako117.jpg


「今を生きる」とはそんなに大変なことではない。
ただ将来の心配をしながら目の前の事をこなそうとしているのを一旦やめればいいのである。
今日目の前にあることだけに集中して心をこめてやり抜くのである。
しかも力まずに。

Thich Nhat Hanhの教えのように、食器を洗う時は食器を洗う事だけに集中する、お茶を入れるときはその行程を一つ一つ確かめながら行い、最後に何も考えないでお茶の味だけ味わう。
これの応用編である。
今私は日記を書くことに集中している。
毎日約10人の方が読んでくださっている。
しかもまだ会った事の無い方が何かしらの心のよりどころにしてくださっているようなので大変嬉しい。
これを書くときは書くことだけに集中したい。

湧き出てくる思いや心に残った思い出を綴っているのである。
私の世界であるが同時に誰にでも通ずるものである。

小学校一年の時生まれて初めて作文を書いたのが全校の文集に載って驚いた事がある。
そんなものに載せたいと思って書いたのではない。文集なんていうものも知らなかった。

正直なある出来事の描写をその時の文筆力で表現したものであるが、率直なものなので選ばれたのだろう。
その後ただ原稿用紙を埋めなくてはいけない宿題の数々はたいして良い出来ではなかった。
仕方なくやっていたからである。

本当のものは人の心を打つのである。
自分の中だけにこもるものではないと批判されやすい世の中だが、「本当の自分の心」から出発しなくては何も共鳴を呼ぶものは出てこない。
自分から出発していいのである。
そして自分を信じなくてはいけない。

「こんな自分はもう消えてなくなりたい!」と思ったことがあるなら、これは「本当の自分」とそのときに顕現している自分の差が大きいので苦痛なのである。
本当の自分が素晴らしいのに肉体的社会において何もその反映が現れていないから「恥ずかしい!もうイヤだ!」ということになるのである。
仮面を使って生きているならもうさっさと外してしまおう。
自分を堂々と出しても、生き生き生きても、邪魔をするものはいないのである。

誰に承諾を得る必要もなく、今ここで「本当の自分を出すのだ!」と決心した時必ず助けが来る。
どのような助けかは全く毎時毎回違うので書くことは出来ないが、
「本当の自分」が呼び起こす波長がチャンとそれに相応しい答えを用意するのである。
奇跡がおこる。
でもそれは奇跡ではなくて軌道修正の出来事である。
実は「本当の自分」は何よりも大きな賢い存在なのだ。

それに相応しい状態をかもし出すのにあるときは生活に急変化が起き、あるときはふと何かに申し込んでみようとか、この本を読んでみようとか、誰かが始めた方法を利用して自己啓発をしてみようとか段階を経て成就する成り行きが見られる。
「本当の自分」が行動をとらないと顕現出来ることではない。
誰も身代わりにあなたの人生を生きてくれる者もいないし、他の人の言いなりになって自分の人生を生きるべきではない。
自分は一人しかいない。

もう一度しっかり読んでいただきたい。
「本当の自分」は何よりも大きな賢い存在である!
スポンサーサイト
  1. 2007/03/22(木) 03:36:16|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生きる本能 | ホーム | 肉眼の目、心の目、自分の目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/8-fd64754d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍:

『りやこのメッセージ』『利也子の日記 1』

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

http://liyako.weebly.com/healing.html

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する