利也子の日記

スピリチャル ヒーラーとしての活動や文筆物。

症状

kokoro2.jpg


健康な人はちょっと頭痛がしたり便秘をすると異常を感じすぐに対処する。
年中頭痛や便秘を体験している人は「ああ、こんなのいつものことだから、、」とすぐに真面目に対処しなくなる。
そして薬を使い慣れてしまって薬品からの副作用から腰痛や関節の痛みがもし生まれていても、なんだか痛いのに慣れっこになってしまっていて「これはおかしい」と思わなくなってしまう。
全体的に麻痺しているのだ。

ヒーリング・セッションを受けてくださり大きな心のお掃除を済ませると3ヶ月から6ヶ月で2回目のセッションを申し込んでくださる方が多い。
一旦清まり始めるとちょっとでも淀んでいるところやまだ残っていた心のしみや埃が目立ち始めるのである。
もしくは更に深い層の問題に余裕を持って取り組む事が出来る。
2回目からは「まだここに問題があります」と整理して要点を伝えてくださる方がほとんどだ。

これは健康な証拠である。
おかしいところが自分で解るのである。

落ち込みや不安を感じたら、それに敏感である自分は健康なのだとまず安心してかかろう。
基準のずれている人には自分が不安なのか何かに怯えているのかさえもわからないのである。
自分を信じ始めると「これは本来の姿ではない、はやく改善しなくては!」と心の奥底から指示が出てくるのである。
それに素直にしたがって対処すると目の前にあると思える問題の解決も早いし、漠然とした不安や恐怖心も溶けて消えて行くのである。

一人で安全な場所で素直に怒りや不安、憎しみや絶望感など出せるだけ出してみよう。
「私は清らかな美しい人なのである」と信じている人でも人間界の塵がかかってしまっている事が多い。
誰にも批判される事なく安心してお掃除しよう。
出してしまうのがいいのである。
紙に書いて安全な場所で燃やすのもいいし、呼吸法でひと息ずつ溜まっていた嫌な感情を出してしまうの良い。
スッキリしたらその空いた部分にさらに「生命力」「美」「知恵」「本当の愛」を呼び込もう。

魂が磨かれてくると肉体の五つの感性も第六感と呼ばれているインスピレーションの受信もとても敏感になる。
だから余計に話す言葉や目に入るもの、行く場所に気をつけなくてはならなくなるのである。
久しぶり会った友人でも会話の後ふと後味の悪さなど感じたらさっと簡単に御祓いをしよう。
「この感情は自分の心に残らない、何にも影響しない」と簡単に自分に言うだけでよい。
以前はなんとも思わなかったことがどうもイヤで仕方なくなる事もある。

タバコやお酒がいらなくなるのと同じで、自分に悪影響を及ぼしていた人たちも段々遠のく事になるのである。
本当の魂の健康が顕現し始めているのである。

しばらくの間はこれの繰り返しであるが、ふと「あ、自分は随分変わったな」と思える地点を通過する。
その後は積極的に「健康な魂」をもっと顕現するほうへ力を集中させるようになる。
無駄な時間は使わず、エネルギーも必要なことだけに注ぐようになる。

まず自分に素直になろう。
自分の中に答えが埋もれているのである。
一番下の魂までたどり着くと何の病状も問題もないピカピカの光である。
この光が出ていないとき「本当の自分」らしくないので早く流通をよくしたいので症状が出るのである。
症状を大切にするのではなく「本当の自分」を大切にしよう。

寝込んでいてもあなたが光輝く存在である事はキャンセルされない。
起きて動き始めた時さらに軽く美しく賢くなっている自分に気付くであろう。

症状が軽い時に馬鹿にして放っておかない事!
すぐに対処して明るいあなたを健康に保とう。
大丈夫!
あなたはもともと光り輝く生命体であるので暗くなる事はありえないのだから!
スポンサーサイト
  1. 2007/06/08(金) 00:59:13|
  2. 癒し、ヒーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<押入れの中 | ホーム | ポーカーフェイス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://liyako225.blog97.fc2.com/tb.php/86-551bb6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Liyako

Author:Liyako
松田利也子 Liyako Matsuda
米国NY在住。

癒しの方法をご紹介しているメルマガ
「りやこのメッセージ」は;
http://www.mag2.com/m/0000241221.html


電子書籍
『りやこのメッセージ』
http://bookissue.biz/book/liyako_matsuda

『利也子の日記 1』
http://bookissue.biz/book/liyako_no_nikki_1

は、アマゾンでご購入いただけます。
世界主要8カ国で売り出されていますので
御自国のアマゾンで Liyako Matsuda で検索していただけますようお願いいたします。
どの国でお買い上げになっても中味は日本語です。

一番新しいブログ記載内容がしっくり馴染めない場合は
古い方の日記を右下のアーカイブから任意にお選びいただきますと、現在お抱えになっている問題の解決に繋がる事がよくあります。
お好きな所からランダムにお読みになってください。

メルマガのバックナンバーもご自分でできる癒しの方法が数多く紹介されていますので是非ご参考にしてくださいますように。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する